*

カニエ・ウェストがゴスペルアルバム”Jesus Is King”をリリース

   

音楽・ファッション・私生活と常に世界から注目を浴びているアーティストKanye West(カニエ・ウェスト)が、自身9作目となるアルバム『Jesus Is King』を10月25日(金)にリリースした!!!

昨年、カニエ・ウェストは自身の『Ye』を含め5作ものアルバムを手掛けた。その後、次のアルバムは『YANDHI』になることを告知していた。今年に入り、自身の楽曲やニルヴァーナやトラヴィス・スコットといった他のアーティストらの楽曲をゴスペル風にアレンジしたイベント『サンデーサービス』をアメリカ各地で始めていた。そして、今年8月に妻のキム・カーダシアンが、今作『Jesus Is King』がリリースされることをツイッタ上で告知。当初の予定からは一ヶ月遅れとなったが、今回のリリースへとなった。

11曲を収録した今回のアルバムは、「Selah」、「Follow God」、「Jesus Is Lord」といったトラックリストを見てわかるとおり、神や聖書といったことに触れたゴスペルアルバムだ。カニエ・ウェストの今までの発表してきた曲にはゴスペル風な作品はあったものの、ここまでゴスペルを打ち出してきたのは今回が初となるだろう。アルバムには、 タイ・ダラー・サインやアント・クレモン、ゴスペルシンガーのフレッド・ハモンド、サックス奏者のケニーG、そしてクリプスのプシャTとノー・マリスも参加している。

カニエ・ウェストの2019年はこれでは終わらない。なんとクリスマスには『Jesus Is Born』をリリースする予定だと告知している。要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop