*

Juice WRLD(ジュース・ワールド)の”Wishing Well”はどんな曲?

   

昨年12月8日に21歳という若さで亡くなったラッパーのJuice WRLD(ジュース・ワールド)。死因はコデインとオキシコドンのオーバードーズによるものだと言われている。今回は、彼の死後にリリースされたアルバム『Legends Never Die』から特に注目を浴びている曲「Wishing Well」をご紹介したいと思う。

この曲では、ジュース・ワールドが普段から摂取していたドラッグ“パコーセット”についてラップしている。彼の痛みと願いを“Wishing Well=願いの井戸”に落とし込むというものだ。願いの井戸とはつまりドラッグを意味していると思われる。ドラッグは彼の感覚を無くし、全てを楽にしてくれる。ドラッグを服用し続けることは、自分を絶望へ引き込むものだとわかっていてもやめられない。“きっと俺はドラッグに殺されるだろう”とジュースワールドはラップしている。これはまるで彼が自分の死を予言していたかのようだ。公式ミュージックビデオも公開されているので是非チェックをしてみて欲しい。

Mm-mm, mm-mm-mm-mm, mm-mm-mm, uh
I can’t breathe (Chopsquad), I can’t breathe, 999
Waiting for the exhale
I toss my pain with my wishes in a wishing well
息ができない
息ができない
息を吐くまで待つんだ
願いの井戸に痛みと願いを投げる

I can’t breathe, I’m waiting for the exhale
Toss my pain with my wishes in a wishing well
Still no luck, but oh well
I still try even though I know I’m gon’ fail
Stress on my shoulders like a anvil
Perky got me itching like a anthill
Drugs killing me softly, Lauryn Hill
Sometimes I don’t know how to feel
息ができない
息を吐くまで待つんだ
願いの井戸に痛みと願いを投げる
まだ運は良くないけど
まぁいいかな
失敗するのはわかっているけど
挑戦し続けているんだ
金床みたいに肩にきつくのしかかる
パコーセットがアリ塚みたいに痒くさせる
ドラッグが俺をゆっくり殺す
まるでローリン・ヒル
時々、感覚がわからなくなる

Ring-ring, phone call from depression
You used my past and my memories as a weapon
On the other line, I talk to addiction, huh
Speaking of the devil, all the drugs, I miss them
This can’t be real, is it fiction?
Somethin’ feels broke, need to fix it
I cry out for help, do they listen?
I’ma be alone until it’s finished
鬱病からの電話
お前は俺の過去と思い出を武器にした
もう一方の電話では中毒について話をした
悪魔と言えば、全てドラッグ
それらが恋しいぜ
これが本当なわけがない
作り話だろ?
たまに壊れてしまう
修理が必要なんだ
助けを呼ぶために泣き叫ぶ
聞こえているか?
これが終わるまで俺は一人だろうな

This is the part where I tell you I’m fine, but I’m lying
I just don’t want you to worry
This is the part where I take all my feelings and hide ‘em
‘Cause I don’t want nobody to hurt me
ここは君に俺は元気だって伝えるところさ
でもそれは嘘
心配をかけてほしくないんだ
ここは俺の感情を隠すところさ
なぜなら俺は誰からも傷つけられなくないんだ

Sometimes I don’t know how to feel
Let’s be for real
If it wasn’t for the pills, I wouldn’t be here
But if I keep taking these pills, I won’t be here, yeah
I just told y’all my secret, yeah
It’s tearing me to pieces
I really think I need them
I stopped taking the drugs and now the drugs take me
時々、感覚がわからなくなる
真面目に話すよ
ドラッグがなければ、俺はここにいないはずさ
でもドラッグを服用し続けても
俺はここにいないはずさ
君に俺の秘密を話しただけ
それは俺をバラバラに引き裂くんだ
俺にはドラッグが必要だってマジで思うよ
ドラッグをやめたけど
今じゃドラッグが俺を連れていくんだ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 未分類