*

Juice(ジュース) / Soundtrack

      2016/03/12

Juice: Original Motion Picture Soundtrack

1992年に公開された映画「Juice/ジュース」のサントラ。
ラッパーである2Pac(ツーパック)や、北野 武が監督したBrotherにも出演していたオマーエップス、若かりし頃のサミュエル・L・ジャクソンなどがこの映画に出演。

映画の内容は高校生4人組が一つの銃を手にし、殺人事件を起こしてしまい、泥沼にハマっていく、、、といった内容。映画の中では、オマーエップスが演じたQがDJを目指しており、バトルDJなどのシーンも当時はカッコ良すぎて、「この映画を期にDJを目指した!」っていう人も多いのではないでしょうか!?

そして気になるサウンドトラックの内容ですが、まずは映画を一度見てから、聞いて欲しい!その方が、曲に対しての感じ方が絶対違うはずです。
オープニングから「Juice」、目覚めのシャワーは「Nuff’ Respect」、レコード店では「Is It Good To You」、彼女とイチャついてる時は「Don’t Be Afraid」、エンディングはDJレッドアラートによるラジオ放送にて「Uptown Anthem」といった感じで映画では使用されていますが、ここまで使用する曲をカッコ良く表現している映画は他にはないはずです。

ちなみに「Juice」とは、ストリートにおける権力という意味。

Recommended Track
・Uptown Anthem
・Juice
・Is It Good To You

Track List
1. Uptown Anthem(Naughty By Nature)
2. Juice (know The Ledge)(Eric B.& Rakim)
3. Is It Good To You(Teddy Riley & Tammy Lucas)
4. Sex, Money & Murder(M.C. Phooh)
5. Nuff’ Respect(Big Daddy Kane)
6. So You Want To Be A Gangster(Too Short)
7. It’s Going Down(EPMD)
8. Don’t Be Afraid(Aaron Hall)
9. He’s Gamin’ On Ya'(Salt’-N-Pep)
10. Shoot’ em Up(Cypress Hill)
11. Flipside(Juvenile Committee)
12. What could Be Better Bitch(Son Of Bazerk)
13. Does Your Man Know About Me(Raheim)
14. People Get Ready (Remix)(Brand New Heavies)

 - 90年代 Hip Hop