*

ジョイナー・ルーカスの新曲”Devil’s Work”は神と交渉?いったいどんな曲?

   

エミネムとの「Lucky You」や、トーリー・レインズとのラップ・バトルなどでその名を広めたラッパーのJoyner Lucas(ジョイナー・ルーカス)が、新曲「Devil’s Work」をリリース、同時にミュージックビデオも公開した!!!

そして、今この「Devil’s Work」が話題となっている。なぜなら、この曲ではジョイナー・ルーカスが神へ交渉を持ちかけるものだ。”どうして良い奴が死んで、悪い奴が生き残っているんだ?不公平じゃないか?それなら、交渉しようじゃないか。2パックを生き返させる代わりに、シュグナイトを連れて行けよ。”といった交渉を神へ持ちかける内容だ。また、ビギービッグ・パンXXXテンタシオンアリーヤマイケル・ジャクソン、そして先日亡くなったニプシー・ハッスルといった偉大なアーティストらを復活させて欲しいと訴えかける。そして最後に、このように大切な人達を自分達から奪うのは、神の仕業ではなく、悪魔の働きなんだということを伝えている。

リリックの内容の一部は以下の通りとなる。要チェック!!!

神よ、お許し下さい

俺は聖書を見つめているんだ
神よ、俺の質問に答えてくれないか?
あなたのヴィジョンを理解しようとした
でも、見えるのは犠牲だけ
多くの死体、多くの失われた霊がいる
俺らはあなたの子供のはず
俺らは家族だと思ってた
あなたは俺の父親のはずだから
答えて欲しい

俺らは若くして死ぬ必要はないんだ
チャンスが欲しい
ギリギリで奪い合いながら生きるのは
疲れたんだ

俺らはスティーブ・フランシスみたいになりたかった
多くの良い奴らが死んでいった
理解できないよ
失われた家族の多くが行き場を失っているみたいだ
俺はあなたを軽蔑しているわけじゃない
ただ答えて欲しいだけだ
天国から俺らを見ながら
“誰を助けようか”って考えているのは知っている
次に行くべき奴、残る奴
それがわかっているなら、俺は天国へ向かっているはずさ
そして、あなたが選んだ死ぬべきじゃない奴らを返して欲しい

みんなはあなたは間違っていないと言う
でも、あなたはいくつか間違ったんだ
だって、選んだ相手が違うからさ
あなたは俺らとトレードをするべきだ
リアルな奴らは戻ってきて、フェイクな奴らはいなくなるんだ
まずは2パックを戻して欲しい
代わりにシュグ・ナイトを連れて行ってくれ
伝説を復活させようぜ
きっと彼は良い方向へ生きるはずだ
彼を連れ戻してくれたら
主よ、お願いだ
ビギー、ビッグ・パン、XXXテンタシオンらを戻して欲しい
代わりにトランプ大統領を連れていくがいい
知性の無い臆病者に権力はいらない

ニ◯ーが死んで
ママが泣いて、おばあちゃんにはティッシュが必要
ニ◯ーが教会で銃撃する
俺にはピストルが必要さ
奴らはまだ生きているのに
あなたは問題視しない
でも、どうしてセレーナやアリーヤを連れていったんだ
俺は軽蔑しているわけじゃない
あなたに会う必要があるんだ
出過ぎたわけじゃない
結果が欲しいだけさ
俺らが愛する者を戻して
悪魔を連れていってもらうだけさ
どうか地獄へ連れていってもらいたい

キング牧師を戻して
マーティン・シュクレリを連れていって欲しい
マルコムXを戻して、Rケリーを連れていって欲しい
エリック・ホルダーを連れて行って
イージーEを戻して欲しい
あなたにメッセージを送っているんだ
届くといいんだが
みんなは俺が間違った方向へ向かっていると言うが
そんなことは無いさ

ニプシー・ハッスルを俺らから奪ったのは不思議でならない
あなたは本当のキング
本当のブラザーを連れていってしまったんだぜ
今じゃ、ニ◯ーは銃を手にして
何かをしようとしているぜ
色んなギャング達は何かを証明しようとしている
こんなのフェアじゃないぜ
本当のことを教えてくれよ

ホイットニー・ヒューストンやマイケル・ジャクソン
を戻して欲しい
どうして俺たちから奪うのに生命を与えてくれるんだ
どうして家族を与えたのに奪ってしまうんだ
もう一度彼らを復活させて
やりなおせるように祈る
どうか俺のメッセージが届いて
返事をして欲しい
俺は何を考えているのかわからなくなってきた
悔しいんだ、混乱している
他に何をしていいのかわからないんだ
ずっと馬鹿みたいに待ってるんだ
俺のママを奪った心の傷は永遠に消えない
でも、あなたを責めるべきではないんだ
あなたのせいではない
これは悪魔の仕業なんだ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single