*

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が最新曲「Land of the Free」をリリース!

      2017/03/15

ヒップホップ・シーンでは黄金期である90年代を彷彿とさせるサウンドとラップ・スタイルで、メインストリームからアングラ・シーンまで多くのファンを持つブルックリン出身の現在22歳のラッパーJoey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が最新曲「Land of the Free」をリリースした!!!

この曲のリリース日は、なんとジョーイ・バッドアスの誕生日でもあり、ドナルド・トランプ氏の大統領就任日でもある1月20日であった。そんなアメリカの特別な日に発表したこの曲は、アメリカの欠陥と腐敗、不平等についてラップしており、”世界を変えるにはドナルド・トランプ氏では駄目だ”と、やはりトランプ氏を認めない内容を含んだリリックであった。

The Notorious B.I.G(ザ・ノトーリアスB.I.G.)の90年代の名曲「Juicy」にも似たトラックのこの曲は、リリース日が延びているセカンドアルバム『AABA』からのサード・シングル曲であり、アルバムも近々ドロップされる予定との事だ。要チェック!!!

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)・・・ニューヨークで結成された若手ヒップ・ホップ・クルー”Pro Era(Progressive Era)”に所属するラッパー。2012年に若干17歳でデビュー作となるミックステープ『1999』をリリースし、ヒップホップ黄金期である90年代を彷彿とさせるスタイルが話題となり、その名を広める事となった。翌年には、Statik Selektah(スタティック・セレクター)やDJ Premier(DJプレミア)らが参加したミックステープ『Summer Knights』を発表。2015年には20歳の誕生日となる1月20日にファースト・アルバム『B4.Da.$$』をリリースし、ビルボード200にて5位を記録するなど大ヒット作となった。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/303601544″ params=”auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false&visual=true” width=”100%” height=”450″ iframe=”true” /]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single