*

ジェイZの”4:44″に収録されている”The Story of O.J.”のMVが解禁

      2017/07/08

現在、ヒップホップシーンにて一番注目されている話題と言えばJay-Z(ジェイZ)が先週リリースしたニューアルバム『4:44』だろう。そしてこのアルバムはストリーミングサイト“Tidal”とアメリカの携帯電話事業者の“Sprint(スプリント)”の使用ユーザー限定だった為に、残念ながら日本では聴くことが出来ていなかった。

ところが本日、アルバム収録曲である「The Story of O.J.」がYoutube上のジェイZの公式ページにて一般公開された!!!これでここ日本でも一曲のみだが初めてジェイZの新作を聴ける事となった。

この曲は伝説的ジャズ/ソウルシンガーのNina Simone(ニーナ・シモン)の「Four Women」をサンプリングしており、フックでは
Light nigga, dark nigga, faux nigga, real nigga
Rich nigga, poor nigga, house nigga, field nigga
Still nigga, still nigga
とラップ。他にも”白人に使われる事なんてしねーよ”といったリリックもあり、黒人差別に切り込んだ内容である。

また、金の稼ぎ方にも触れており、
I bought some artwork for 1 million
2 years later, that shit worth 2 million
Few years later, that shit worth 8 million
“俺は100万ドルで絵を買った、2年後にはそれが200万ドルになった。そして数年後には800万ドルにもなった”と、まさしく錬金術についてラップしている。

そしてこの曲のタイトルにあるO.J.とはあのO.J. Simpson(OJシンプソン)の事である。彼はNFLのスター選手であったが、妻とその友達を殺した容疑をかけられ無罪を勝ち取った人物というのは、かなり有名な話だろう。そんな彼の有名な言葉として“I’m not black, I’m O.J.”というものがあるが、この曲でもそれに触れている。

当サイトでも先日の記事で触れた通り、7月7日からCDが発売され、噂では”Apple Music”でも聴けるようになるという事なので楽しみにしたい!

追記:予定通り7月7日にApple Musicなどでストリーミング配信された他、アマゾンやタワーレコードなどでもCDの販売が開始された。更にはCDには3曲のボーナストラックも収録されている。

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single