*

ジェイZのアルバム『4:44』で使用されたサンプリングネタ

   

4:44

Jay-Z(ジェイZ)が6月30日にリリースしたアルバム『4:44』は、当初はストリーミングサイト“Tidal(タイダル)”と、アメリカの携帯電話事業者の“Sprint(スプリント)”の使用ユーザー限定という配信方法だったが、7月7日にはApple Musicなどでストリーミング配信がされた他、タワレコやHMVなどでもCDの発売が開始され、しかもCDのみにボーナストラックが3曲収録されているという事で発売日にCDを購入した人も多いのではないだろうか!?筆者もその一人であり、現在ヘビーローテーション中である。

そんな話題のアルバム『4:44』で使用されたサンプリングネタをアメリカのリリック・サイト“Genius”にてわかりやすい動画が公開されているのでご紹介したい。ちなみにアルバム収録曲はNo I.D.が全曲全面プロデュースしている。


1曲目 「Kill Jay Z」

サンプリング元:The Alan Parsons Project / 「Don’t Let It Show」


2曲目 「The Story of O.J.」

サンプリング元:Nina Simone / 「Four Women」

サンプリング元:Funk Inc. / 「Kool Is Back」

サンプリング元:Kool and the Gang / 「Kool’s Back Again」


3曲目 「Smile feat. Gloria Carter」

サンプリング元:Stevie Wonder / 「Love’s In Need Of Love Today」


4曲目 「Caught Their Eyes feat. Frank Ocean」

サンプリング元:Nina Simone / 「Baltimore」


5曲目 「4:44」

サンプリング元:Hannah Williams & The Affirmations / 「Late Nights & Heartbreak」


6曲目 「Family Feud」

サンプリング元:The Clark Sisters / 「Ha Ya」(2:01付近)


7曲目 「Bam feat. Damian Marley」

サンプリング元:Sister Nancy / 「Bam Bam」


8曲目 「Moonlight」

サンプリング元:The Fugees / 「Fu-Gee-La」(1:15付近)


9曲目 「Marcy Me」

サンプリング元:Quarteto 1111 /「Todo O Mundo E Ninguém」


10曲目 「Legacy」

サンプリング元:Donny Hathaway / 「Someday We’ll All Be Free」(1:40付近)


11曲目 「Blue’s Freestyle / We Family」

サンプリング元:La Verdolaga / 「Totó la Momposina」


12曲目 「ManyFacedGod Feat. James Blake」

サンプリング元:Sylvia / 「Pillow Talk」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, News