*

アイザック・ヘイズによるセカンドアルバム『Hot Buttered Soul』。アリシアやビヨンセのサンプリングネタも収録

   

Hot Buttered Soul

60〜70年代の良質なソウルやファンク、ゴスペル、ブルースなどリリースした“スタックス・レコード”を代表するアーティストIsaac Hayes(アイザック・ヘイズ)が1969年にリリースしたセカンドアルバム『Hot Buttered Soul』

アイザック・ヘイズと言えばブラック・ムービー『Shaft』を手掛けた事でも有名であるが、アルバム・アートワークがスキンヘッドのドアップという強烈なインパクトを与えるこのセカンドアルバムも彼の代表作と言っても過言ではない。ボーナス曲を除くと僅か4曲しか収録されていない本アルバムは、一曲辺りの収録時間が非常に長く、「By the Time I Get to Phoenix」についてはなんと18分にも及ぶ長尺である。

また、サンプリングネタとしても有名なこのアルバムに収録されている「Walk On By」は、一度聴いただけで誰もが想像するのはThe Notorious B.I.G(ザ・ノトーリアスBIG)の「Warning」だろう。またAlicia Keys(アリシア・キーズ)のセカンドアルバムに収録されている「If Was Your Woman」や、Beyonce(ビヨンセ)が今年リリースした『LEMONADE』に収録されている「6 Inch」などでもサンプリングされている。

更には「One Woman」については、あのGroup Home(グループ・ホーム)のファースト・アルバム『Livin’ Proof』に収録されているクラシック「Supa Star」のサンプリングネタとしても有名であり、「Hyperbolicsyllableecsesquedalymistic」についてもPublic Enemy(パブリック・エネミー)やN.W.A.、The Game(ザ・ゲーム)らに使用されている。

ブラック・ミュージック最重要アルバム『Hot Buttered Soul』は聴き逃し厳禁!必聴!!!

Tracklist
1. Walk On By
2. Hyperbolicsyllableecsesquedalymistic
3. One Woman
4. By The Time I Get To Phoenix
5. Walk On By [single edit]
6. By The Time I Get To Phoenix

 - Soul/Funk/Jazz , , , ,