*

“Pop, Lock & Drop It”のラッパーHuey(ヒューイ)が殺害された

   

2006年に「Pop, Lock & Drop It」を大ヒットさせたラッパーHuey(ヒューイ)が、現地時間6月25日午後11時頃、ミズーリ州キンロックにある自宅の前で何者かによって射殺された。享年32歳であった。

19歳でデビューしたヒューイは、ネリーやチンギーらと同じアメリカのミズーリ州セントルイス出身。デビュー・シングル「Pop, Lock & Drop It」が、アメリカの全米シングルチャートでは最高6位を獲得する大ヒットとなり、当時流行していたクランクシーンの代表曲ともなった。後に、Tペインとバウワウが参加したリミックスもリリースしていた。

ヒューイの担当は、彼の死を認めた文章を以下の通りピッチフォークに伝えている。

He was a good kid. He was raised on the streets and he chose to do something different. He’d just started another business—he was getting into upscale clothing, and it was working out, and he was happy. His passing is a tragic loss to the hip-hop world. He was a part of hip-hop history.

彼は良い人だった。彼はストリートで育ち、何か違うことをするような人だった。高級な服を着ていて、上手くいっていたんだ。彼は幸せだったよ。彼の死はヒップホップの世界で悲劇的だ。彼はヒップホップの歴史の一部だった。

昨年ヒューイは、シーンにカムバックすることをインスタグラムで伝えていた。今週末にはビデオ・シューティングする予定であったとも言われている。 R.I.P Huey

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News