*

R&BシンガーH.E.R.、未発表曲を含むセルフタイトルアルバムをリリース

   

謎のR&Bシンガーとして昨年からEPをリリースしているH.E.R.が、先日から告知していた通り3作目となるEP『Vol. 2: The B Sides』をリリース、これに合わせて既にリリースしている『H.E.R. Vol. 1』と『H.E.R. Vol. 2』の両EPをコンパイルしたセルフタイトルアルバム『H.E.R.』のストリーミングを開始した。

この謎のシンガーはかねてからGabi Wilson(ギャビー・ウィルソン)と噂されており、アルバム・アートワークのシルエットやインスタにアップされている画像、声を聴いても同一人物なのがわかる。彼女は昨年9月に7曲入りのEP『H.E.R. Vol. 1』を突如リリース、Alicia Keys(アリシア・キーズ)やWyclef Jean(ワイクリフ・ジョン)といった大物アーティストから大絶賛され、リリース当日だけでSoundCloudにて8万回の再生を記録し話題となった。また今年の6月には続編となるEP『H.E.R. Vol. 2』をリリースしている。

また最近ではBryson Tiller(ブライソン・ティラー)のツアー”Set It Off Tour”に同行、更には11月5日から11月30日までアメリカの主要都市を周る自身のツアー『The Lights On Tour』を決行する予定であり、チケットは約10分で完売したという人気っぷりである。

つい先日には『Vol. 2: The B Sides』からのカットとなる新曲「2」を発表、リリックでは自分の事をもて遊ぶ彼氏に対して自分も同じく他で遊んでいるという、男よりも一枚上手の女性を歌った曲はすぐに話題となった。

3部作となるEPをコンパイルしたセルフタイトルアルバム『H.E.R.』はApple MusicやSpotifiなどでストリーミング配信されているので、是非チェックしてみてほしい。

PHILLY LAST NIGHT ✨ #SETITOFFTOUR

H.E.R.さん(@hermusicofficial)がシェアした投稿 –

ギャビー・ウィルソン・・・バンド活動をしていた父と、フィリピン人である母親からの強力なバックアップの元、3歳から作詞と5つの楽器を練習していたという。そんな彼女は若干12歳でAlicia Keys(アリシア・キーズ)と比較されるほど将来を期待された天才シンガーとなった。このH.E.R.名義の前は Nick Cannon(ニック・キャノン)と主に活動をしていた。2016年9月には7曲入りのEP『H.E.R., Vol. 1』をリリース、今年2月にはAaliyah(アリーヤ)の「Come Over」をサンプリングした「Your Way」をSoundCloud上にて公開している。そして今年の6月にはEP『H.E.R. 2.』をリリースしている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 R&B