*

シンガーH.E.R.(ハー)が新曲”21″をリリース、タイトルの意味とは?

   

今年開催されたグラミー賞に見事5部門ノミネートした実力派R&BシンガーH.E.R.(ハー)が新曲「21」をリリースした!!!これはつい先日リリースしたYBN Cordae(YBNコーデイ)とコラボした「Racks」に続くシングル曲だ。

この曲のリリックでは下記の通り歌われている。

Everybody not made for this life
I wouldn’t trade it for the world
I’m 21 now, oh, I’m 21
Everybody wanna be my guy (Yeah)
And my girl, too
I wouldn’t trade it for the world
I’m 21 now, I’m 21
誰もこの私の生活を築くことはできない
たとえ世界をもらえるとしても
決してこれは譲らないわ
今私は21歳よ、21歳
誰もが私の彼や友達になりたがっている
たとえ世界をもらえるとしても
決してこれは譲らないわ
今私は21歳よ、21歳

彼女はこの曲について、“私がこの曲を書いたときはちょうど21歳になったばかりの時だった。私の人生の中でも一番素晴らしい歳だったわ。私が子供の頃から祈り続けてきた多くのことを経験しているの。怖かったのはほんの最初の時だけね”と伝えている。

タイトルの”21″とは彼女が21歳になった時に書いたものということだ。是非チェックを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 R&B, Hot New Single