*

Guy(ガイ) / Guy (Special Edition)

   

Guy

リーダー的存在であるTeddy Riley(テディ・ライリー)とAaron Hall(アーロン・ホール)、そしてこのアルバム発表後に脱退してしまったTimmy Gatling(ティミー・ギャトリング)との3人によるGuy(ガイ)が1988年にリリースしたファーストアルバム『Special Edition』。

彼らは80年代後半から90年代初頭まで流行したニュージャックスウィングの中心的グループであり、この跳ねたビートにグルーブ感たっぷりのヴォーカルは、当時大ヒットしダブルプラチナアルバムを獲得した。

また、当時のダンスシーンでは彼らの楽曲を使用される事が多く、ランニングマンなどは彼らの曲が象徴的になっている。

現在のクラブシーンでも朝方に聴くには心地よく、正にR&Bクラシックとして位置付けられている。

彼らはこの後のセカンドアルバムにて絶頂期を迎え、ニュージャックスウィングのブームが過ぎ去ると同時に一度活動を停止している。
そしてTeddy Riley(テディ・ライリー)は、Blackstreet(ブラックストリート)にて活動を移す事になり、Aaron Hal(アーロン・ホール)もソロとして活動する事になる。

Tracklist
1. Groove Me
2. Teddy’s Jam
3. Don’t Clap…Just Dance
4. You Can Call Me Crazy
5. Piece Of My Love
6. I Like
7. ‘Round And ‘Round (Merry Go ‘Round Of Love)
8. Spend The Night
9. Goodbye Love
10. My Business

 - 80年代 R&B , ,