*

Groove Theory(グルーブ・セオリー) / Groove Theory

      2016/01/26

Groove Theory

美しく透き通った声の持ち主であるAmel Larrieux(アメール・ラリュー)と、プロデューサーであるBryce Wilson(ブライス・ウィルソン)とのR&BユニットGroove Theory(グルーブ・セオリー)が、1995年にリリースしたデビューアルバム。

彼らと言えば、もはや説明不要の90年代R&Bクラシックで、元ネタにMary Jane Girlsの「All Night Long」を使用した人気曲「Tell Me」でお馴染みであり、クラブやミックスCDではド定番曲である。

しかし、この「Tell Me」の印象があまりにも大きい為に、現在ではアルバム自体の注目度は下がってしまっているが、キャッチーなR&Bからソウル、ジャジーテイストまでとにかく素晴らしい出来きであり、正に後世に残していきたい作品。

セカンドシングルとなった「Keep Tryin’」ではAmelの美しい歌声を堪能できる他、The Isley Brothersの「Hello It’s Me」のカバー曲も収録し、こちらも原曲に負けず劣らずのAmel流の歌に仕上がっている。

アルバム全体的にも90年代フレイバーを感じる事ができ、当時のZhane(ジャネイ)やAdriana Evans(エイドリアナ・エバンス)などが好きな人にはオススメ。

尚、この二人のグループとしてはこれが最初で最後であり、Amel Larrieuxはこの後脱退しソロへと転向する事となる。

「Tell Me」のサンプリングネタ Mary Jane Girlsの「All Night Long」

 

 

 

カバー曲の原曲 The Isley Brothersの「Hello It’s Me」

Recommended Track
・Tell Me
・Keep Tryin’
・Hello, It’s Me

Tracklist
1. 10 Minute High
2. Time Flies
3. Ride
4. Come Home
5. Baby Luv
6. Tell Me
7. Hey U
8. Hello, It’s Me
9. Good 2 Me
10. Angel
11. Keep Tryin’
12. You’re Not The 1
13. Didja Know
14. Boy At The Window

 - 90年代 R&B , ,