*

2018年グラミー賞の受賞結果は!?ブルーノ?ケンドリック?それとも!?

   

今年もこの時期がきました!
毎年恒例の世界最高峰の音楽の祭典“2018年グラミー賞”が現地時間1月28日にニューヨークのマディソン・スクエアガーデンにて開催された!!!

今回の注目アーティストとしては、アルバム『24K Magic』が大ヒットしたBruno Mars(ブルーノ・マーズ)や2017年最も注目されたアルバム『DAMN.』をリリースしたKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、妻であるビヨンセに対して浮気を謝罪した曲を収録したアルバム『4:44』をリリースした現在48歳のラップ・キングJay-Z(ジェイZ)、そしてLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)、Cardi B(カーディB)、SZA(シザー)といった若手アーティストも忘れてはいけない。

結果はブルーノ・マーズが「レコード・オブ・ザ・イヤー」、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「ソング・オブ・ザ・イヤー」、「ベスト・R&B・パフォーマンス」、「ベストR&Bソング」、「ベスト・R&B・アルバム」と主要6部門を独占した。

ブルーノ・マーズが待望の最新アルバム『24K Magic』をリリース!ファンキーでポップなグルーブが最高!!!

ケンドリック・ラマーについては、「ベスト・ラップ・パフォーマンス」、「ベスト・ラップ/ソング パフォーマンス」、「ベスト・ラップ・ソング」、「ベスト・ラップ・アルバム」、「ベスト・ミュージック・ビデオ」と5部門を受賞した。

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が4作目となるアルバム『DAMN.』をリリース!

一方、最多8部門ノミネートという事で注目を浴びたジェイZについては残念ながら無冠で終わったようだ。また、受賞する事が間違い無いと噂されたシザーについても惜しくも受賞を逃したようだ。

今回のグラミー賞は完全にブルーノ・マーズに持って行かれたような感じとなった。それだけ彼の音楽が素晴らしかったという事だろう。


レコード・オブ・ザ・イヤー
・Childish Gambino, “Redbone”
・Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber, “Despacito”
・Jay-Z, “The Story of O.J.”
・Kendrick Lamar, “HUMBLE.”
・Bruno Mars, “24K Magic”

アルバム・オブ・ザ・イヤー
・Childish Gambino,“Awaken, My Love”
・Jay-Z,“4:44”
・Kendrick Lamar,“DAMN.”
・Lorde,“Melodrama”
・Bruno Mars, “24K Magic”

ソング・オブ・ザ・イヤー
・Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber, “Despacito”
・JAY-Z, “4:44”
・Julia Michaels, “Issues”
・Logic feat. Khalid & Alessia Cara, “1-800-273-8255”
・Bruno Mars, “That’s What I Like”

ベスト・ニューアーティスト
・Alessia Cara
・Lil Uzi Vert
・Khalid
・Julia Michaels
・SZA

ベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス
・Kelly Clarkson, “Love So Soft”
・Kesha, “Praying”
・Lady Gaga, “Million Reasons”
・P!nk, “What About Us”
・Ed Sheeran, “Shape Of You”

ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
・The Chainsmokers & Coldplay, “Something Just Like This”
・Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber, “Despacito”
・Imagine Dragons, “Thunder”
・Portugal, the Man, “Feel It Still”
・Zedd & Alessia Cara, “Stay”

ベスト・ポップ・ヴォーカル・アルバム
・Coldplay, Kaleidoscope EP
・Lana Del Rey, Lust For Life
・Imagine Dragons, Evolve
・Kesha, Rainbow
・Lady Gaga, Joanne
・Ed Sheeran, ÷ (Divide)

ベスト・ラップ・パフォーマンス
・Big Sean, “Bounce Back”
・Cardi B, “Bodak Yellow”
・JAY-Z, “4:44”
・Kendrick Lamar, “HUMBLE.”
・Migos feat. Lil Uzi Vert, “Bad and Boujee”

ベスト・ラップ/ソング パフォーマンス
・6LACK, “PRBLMS”
・GoldLink feat. Brent Faiyaz & Shy Glizzy, “Crew”
・JAY-Z feat. Beyoncé, “Family Feud”
・Kendrick Lamar feat. Rihanna, “LOYALTY.”
・SZA feat. Travis Scott, “Love Galore”

ベスト・ラップ・ソング
・Cardi B, “Bodak Yellow”
・Danger Mouse feat. Run The Jewels & Big Boi, “Chase Me”
・Kendrick Lamar, “HUMBLE.”
・Rapsody, “Sassy”
・JAY-Z, “The Story Of O.J.”

ベスト・ラップ・アルバム
・JAY-Z, 4:44
・Kendrick Lamar, DAMN.
・Migos, CULTURE
・Rapsody, Laila’s Wisdom
・Tyler, the Creator, Flower Boy

ベスト・ロック・アルバム
・Mastodon, Emperor Of Sand
・Metallica, Hardwired… To Self-Destruct
・Nothing More, The Stories We Tell Ourselves
・Queens of the Stone Age, Villains
・The War On Drugs, A Deeper Understanding

ベスト・オルタナティブ・ミュージック・アルバム
・Arcade Fire, Everything Now
・Gorillaz, Humanz
・LCD Soundsystem, American Dream
・Father John Misty, Pure Comedy
・The National, Sleep Well Beast

ベスト・R&B・パフォーマンス
・Daniel Caeser feat. Kali Uchis, “Get You”
・Kehlani, “Distraction”
・Ledisi, “High”
・Bruno Mars, “That’s What I Like”
・SZA, “The Weekend”

ベストR&Bソング
・PJ Morton, “First Began”
・Khalid, “Location”
・Donald Glover, “Redbone”
・SZA, “Supermodel”
・Bruno Mars, “That’s What I Like”

ベスト・アーバン・コンテンポラリー・アルバム
・6LACK, Free 6LACK
・Childish Gambino, Awaken, My Love!
・Khalid, American Teen
・SZA, Ctrl
・The Weeknd, Starboy

ベスト・R&B・アルバム
・Daniel Caesar, Freudian
・Ledisi, Let Love Rule
・Bruno Mars, 24K Magic
・PJ Morton, Gumbo
・Musiq Soulchild, Feel the Real

ベスト・カントリー・ソング
・Little Big Town, “Better Man”
・Sam Hunt, “Body Like A Back Road”
・Chris Stapleton, “Broken Halos”
・Midland, “Drinkin’ Problem”
・Miranda Lambert, “Tin Man”

ベスト・カントリー・アルバム
・Kenny Chesney, Cosmic Hallelujah
・Lady Antebellum, Heart Break
・Little Big Town, The Breaker
・Thomas Rhett, Life Changes
・Chris Stapleton, From A Room: Vol. 1

ベスト・ダンス/エレクトリック・アルバム
・Bonobo, Migration
・Kraftwerk, 3-D The Catalogue
・Mura Masa, Mura Masa
・Odesza, A Moment Apart
・Sylvan Esso, What Now

ベスト・ダンス・レコーディング
・Bonobo feat. Innov Gnawa, “Banbro Koyo Ganda”
・Camelphat & Elderbrook, “Cola”
・Gorillaz feat. DRAM, “Andromeda”
・LCD Soundsystem, “Tonite”
・Odesza feat. WYNNA & Mansionair, “Line Of Site”

プロデューサー・オブ・ザ・イヤー、ノンクラシカル
・Calvin Harris
・Greg Kurstin
・Blake Mills
・No I.D.
・The Stereotypes

ベスト・ミュージック・ビデオ
・Beck, “Up All Night”
・Jain, “Makeba”
・JAY-Z, “The Story Of O.J.”
・Kendrick Lamar, “HUMBLE.”
・Logic feat. Alessia Cara & Khalid, “1-800-273-8255”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News , , ,