*

ラッパーFutureの”XanaX Damage”はどんな曲?

   

今年1月にリリースされたアルバム『The WIZRD』から約半年、アトランタを代表するラッパーFuture(フューチャー)が、7曲を収録したEP『SAVE ME』を発表した!!!

ラッパーFutureが2019年一発目となる新曲「Crushed Up」をリリース

今回は、このEP『SAVE ME』の1曲目を飾る「XanaX Damage」について触れてみたいと思う。不安や緊張を和らげる抗不安薬XanaX(ザナックス)は、現在の若者にとって一番簡単に手に入るドラッグであるのは周知の通り。このザナックスによって、世界中の多くの人が亡くなっているという社会問題もある。そしてこの曲では、このドラッグが体に及ぼす害について訴えている。リリックでは、ザナックスの効果がきれて、自分が落ち込んだ時だけ彼女を呼んでしまうというものだ。

ベイビー、太陽が隠れた時
自分が自分じゃないみたいなんだ
ザナックスによるダメージ
自分でなんとかできるさ
ベイビー、月が隠れた時
自分自身のことはわかっているさ
ザナックス、自分の体が
やめようとしている

気分が落ち込んでいる時だけ君を呼ぶんだ
俺を抱きしめて助けてくれ
酔っ払っていたり、憂鬱な時だけ
君が欲しくなる
白状するさ

君を求める時は、なにか悪い状態なんだ
一人でいた時を台無しにするつもりはない
君といる時は俺はベストな状態じゃない
落ちている時なんだ
君無しで俺が存在することなんてできない

フューチャーは、ドレイクとの共同アルバム『What a Time to Be Alive 2』の制作に取り掛かっているという噂もあるので楽しみにしたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single