*

DJキャレドやファボラスらがサンプリングし今また話題に!ローリン・ヒル率いるFugees(フージーズ)によるセカンドアルバム『The Score』

   

Score

ハイチ系のWyclef Jean(ワイクリフ・ジョン)Pras(プラーズ)、そしてグループの中心的存在であるラッパー/シンガー、更には映画“天使にラブソング”に出演したりと女優としても活躍しているLauryn Hill(ローリン・ヒル)の3人から成るグループFugees(フージーズ)による1996年にリリースしたセカンドアルバム『The Score』

グループ名の由来は”難民=Refugee”という事だが、二人のルーツがハイチ共和国という事も意味しているようだ。そんな彼らが影響されているのはレゲエを中心としたカリブ系サウンドとソウルであり、このアルバムにも収録されているBob Marley(ボブ・マーリー)の名曲「No Woman, No Cry」をカバーした曲や、Teena Marie(ティーナ・マリー)の名曲「Ooo La La La」をフックにてカバーした「Fu-Gee-La」にはSly and Robbie(スライ&ロビー)によるリミックス曲があったりと、正にカリブとソウル、そしてラップが融合したようなスタイルである。また、あのRoberta Flack(ロバータ・フラック)のカバー曲「Killing Me Softly」は彼らの最大のヒット曲となった。

最近では、DJ Khaled(DJキャレド)の最新アルバム『Major Key』に収録されている「Nas Album Done」にて「Fu-Gee-La」がサンプリングされたり、Fabolous(ファボラス)のミックステープ『Summertime Shootout』に収録されている「Real One」では「Killing Me Softly」を使用している。

Tracklist
1. Red Intro
2. How Many Mics
3. Ready Or Not
4. Zealots
5. The Beast
6. Fu-Gee-La
7. Family Business
8. Killing Me Softly
9. The Score
10. The Mask
11. Cowboys
12. No Woman, No Cry
13. Manifest/Outro
14. Fu-Gee-La (Refugee Camp Remix)
15. Fu-Gee-La (Sly & Robbie Mix)
16. Mista Mista

 - 90年代 Hip Hop , , ,