*

シンガーFKA twigsが待望の新曲”Cellophane”をリリース

      2019/09/16

ロンドンを中心に活動するシンガーFKA twigs(FKAツイッグス)が、新曲「Cellophane」をリリース、同時にミュージックビデオも公開した!!!

FKA twigsは、イギリス南西部グロスタシャー出身であり、父親がジャマイカ、母親がスペインのルーツを持つ。彼女が17歳の時にバックダンサーとしてキャリアをスタート。カイリー・ミノーグやエド・シーラン、プランB、タイオ・クルーズ、ジェシーJといった大物アーティストらのバック・ダンサーを努めている。

その後、シンガーとしても活動を始め、2012年、2013年に2作のEPをリリースし注目を浴びた。そして、2014年にリリースした『LP1』がイギリスのアルバム・チャートで16位、アメリカでは30位を記録し、一気にその名を広めることになる。同年、このアルバムはマーキュリー賞にノミネートしている。翌年にはEP『M3LL155X』をリリース、2016年にはショート・フィルム『Soundtrack 7』を公開している。昨年にはエイサップ・ロッキーの「Fukk Sleep」にフューチャリングして話題を呼んだ。

今回の新曲「Cellophane」は2016年に発表した「Good To Love」以来となる新曲だ。タイトルの”Cellophane”とは”セロハン”、つまりお菓子などを包む透明袋を意味する。おそらくこの曲では、お互いの関係を公的にオープンにせず、二人だけの世界にしたかった。しかし、それは叶わなかった。まるで二人の愛は薄くて透明な袋に包まれていた。という事を歌っているようだ。

ミュージックビデオでは、彼女の美しいポールダンスが披露されているので、是非チェックを。また、セカンド・アルバムにも期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 R&B, Hot New Single