*

エリカ・バドゥの名曲”ON & ON”は難解?『バック・トゥ・ザ・90年代』

   

Baduizm

90年代に流行したネオ・ソウルの代表的アーティストErykah Badu(エリカ・バドゥ)の名曲「On & On」を紹介したいと思う。これは1998年のグラミー賞にて”Best Female R&B Vocal Performance”を見事受賞した彼女のデビューシングルにして代表曲であり、ファーストアルバム『Baduizm』の2曲目に収録されている。メロウでジャジーなトラックと、彼女の美しい歌声は20年以上経っても色あせない名曲である。

この”On & On”とは延々と続くことを意味する。そしてフックで登場する“cypher”という文字。これはイスラム教から派生した宗教としてアフリカ系アメリカ人のイスラム運動組織”Nation of Islam”からさらに独立した組織“Five-Percent Nation”のSupreme Mathematicsという独自の教えからきている。意味としては“360度の完全な円、つまり自分の人生の行動範囲、または支配できる範囲。このサイファーが私達の行動力を制御しており、全てを支配できるのは神のみだ”という哲学だ。”My cypher keeps moving like a rolling stone=私のサイファーは転がる石(地球)のように動き続ける”と歌っている。

この意味を理解できます?この考えは宗教をしっかり理解しないとわからないでしょうね。

私はハイな気分
お金は使い切って
私だけなの
世界は周り続ける
なんて日なの
毎日学んできたように
平和と祝福がはっきりわかるの
知識が財産なら、きっと幸せになるでしょう
もし彼のイメージで私達が作られたなら
私達のことは名前で呼んでちょうだい
多くの知性は神を信じていない
でも彼らは私達と同じく恐れている

続くの
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
続くの
夜明けまで一晩中
延々と続く
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
私は自分の歌を歌う

私は水の下で3ドル60セント(360度)を持って生まれた
笑っちゃうでしょ
だってあなたは数学をわかっていないから
1,2,3みたいに
あなた達にはわかるのかな?
1,2,3みたいに
世界は周り続ける
あぁ、なんて日なの
その男は自分が何も知らないことを自覚してるの
夏が寒く感じて、秋が暑いの?
多くの知性は神を信じていない
でも彼らは私達と同じく恐れている
多くの知性は神を信じていない
でも彼らは私達と同じく恐れている

続くの
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
続くの
夜明けまで一晩中
延々と続く
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
続くの
神へ大きな敬意を

お腹が減ってきたわ、だってテンションが下がってきたし
食べ物は与えてくれなくてもいいわ
だって我慢出来ないだろうし
一息つきたいの、世界は燃え続ける
あぁ、なんて日なの
あなたは破壊を始める
だってあなたは無くすものがないもの
マザーシップはあなたを救わないわよ
あなたを置いてきぼりにするから
もし彼のイメージで私達が作られたなら
私達のことは名前で呼んでちょうだい
多くの知性は神を信じていない
でも彼らは私達と同じく恐れている

続くの
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
続くの
夜明けまで一晩中
延々と続く
私のサイファーは転がる石のように動き続ける
延々と続く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 90年代 R&B