*

エミネムのニューアルバム”Music To Be Murdered By”はヒッチコック監督にインスパイアされたもの

   

今回もラッパーEminem(エミネム)が、1月17日にサプライズでリリースした11作目となるアルバム『Music To Be Murdered By』について触れてみたいと思う。

エミネムがリリースした新曲”Darkness”はどんな曲?

実はこのアルバムは、サスペンス映画の巨匠ヒッチコック監督に影響されたものだという。ヒッチコックと言えば、スリラー映画で成功し、自身も作品にカメオ出演するので知られている。エミネムの今回のアルバムタイトルは、ヒッチコックが1958年にリリースした作品と同名だ。またエミネムは、アルバムアートワークを2種類用意しており、顔に拳銃と斧を当てるヒッチコックのアートワークを真似している。

さらには、エミネムのアルバムの4曲目に収録されている「Alfred(Interlude)」と20曲目の「Alfred(Outro)」は、ヒッチコックのアルバムからのサンプリングされているものだ。これを機会にヒッチコックの当時のアルバムもチェックしてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop