*

エミネムがリリースした新曲”Darkness”はどんな曲?

   

日本でもお馴染みの超絶スキルを持つラッパーEminem(エミネム)がサプライズでニューアルバム『Music To Be Murdered By』をリリースした!!!20曲を収録したこのアルバムには、エド・シーランやヤングMA、アンダーソン・パーク、ドン・トリヴァー、ロイス・ダ・ファイブナイン、Qティップらが参加。また、昨年12月に他界したジュース・ワールドとの曲も収録されている。

このアルバムと同時に公開されたのは、アルバムの8曲目に収録されている「Darkness」のミュージックビデオだ。

曲中に使われている”Hello darkness, my old friend”というフレーズは、フォークデュオのサイモン&ガーファンクルが1966年にヒットさせた「The Sound of Silence」をサンプリングしている。

この「Darkness」のリリックの内容は、2017年10月1日夜10時にラスベガスで起きた銃乱射事件に触れたものだ。エミネムはこの事件の犯人スティーブン・パドックの目線でラップしている。

ホテルの32階から、外の野外コンサートを眺める
人が集まるまで、酒と薬で時間を潰す
意識が朦朧としてくる
こんなにメディアに注目されている中で銃撃すれば
大きな話題になるはずだ
22時05分、時間だ
コンサート会場に向けて容赦なく撃ち込む
これは戦争、俺はソルジャーだ
しかし、警察がホテルの部屋に迫ってきた
時間切れのようだ
動機を知りたいだろうけど
遺書も何も用意しない
なぜなら俺にもわからないからな

そして自殺する

この事件は約2時間の間、ホテルからコンサート会場に向けて銃を乱射し続け、58人が殺害され、489人が負傷したという米国史上最悪の銃撃事件だった。

この曲の終わりには、最近起きた銃乱射事件の報道が流れる。そして最後に

When will this end?(いつこれが終わるんだ?)
When enough people care(それは多くの人が気づいた時さ)

とメッセージを残している。この曲で、少しでもアメリカ社会が変わることを祈る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop, Hot New Single