*

ドレイクがニューアルバム”Scorpion”で噂の隠し子を認めた!?

   

トロント出身のスーパースターDrake(ドレイク)が告知通りにニューアルバム『Scorpion』を6月28日にリリースされた!!!このアルバムには既に大ヒット中の「God’s Plan」「Nice For What」などを含めた全25曲収録した壮大な内容となっている。

そして、このアルバムに収録されているいくつかの曲の中で彼の隠し子騒動について触れたリリックがあり、話題を呼んでいる。この隠し子騒動についてはドレイクがPusha T(プシャT)とのビーフの中で、プシャTが公開したディスソング「The Story of Adidon」で暴露されてたものだ。

ドレイクの次の一手でプシャTのキャリアが終わる

ドレイクはこのプシャTに対してのアンサーソングは発表しておらず、しばらくの間沈黙していた。そして、今回のアルバムに収録されている「Emotionless」、「8 Out Of 10」、「March 14」の中でドレイクは隠し子の存在を明らかにしている。

「Emotionless」では、“俺は世の中から子供を隠しているわけじゃない、子供から世の中を隠しているんだ。”

「8 Out Of 10」では、“俺の息子の額にキスをしてから、お前にもキスをしてお別れをするんだ。”

「March 14」では、“昨日の朝はクレイジーだった。俺はその事実を受け入れなければならなかった。彼女はビリー・ジーンみたいな愛人じゃないけど、子供は俺のものだ。俺は時々息子に会ったりするんだ。でもそれは精神を崩壊する。シングル・ファーザー、俺はそれを聴いた時に頭にきたよ。”

そして、ドレイクはこのアルバムを飾る最後の曲「March 14」のラストで、“俺は成長しているところなんだ。俺はいつも孤独、誰も泣くことはない、俺は雨を凌ぐためのシェルターが必要さ、苦痛を和らげるために。”とラップしており、ここからは彼の孤独で寂しげな一面を覗かせている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop