*

ドレイクの新曲”Nice For What”はローリンヒルの”Ex-Factor”をサンプリング

   

今年1月にリリースしたシングル曲「God’s Plan」が全米シングルチャートにて現在でも1位をキープし続けているラッパーDrake(ドレイク)が新たに新曲「Nice For What」をサプライズ・リリースした!!!

ドレイクの新曲”God’s Plan”が全米チャート1位を獲得(和訳有り)

昨年の『More Life』以来のニューアルバムに収録されると思われるこの新曲をプロデュースするのはRihanna(リアーナ)の「Work」やドレイクの「God’s Plan」などを手掛けるNoah “40” Shebibと、Migos(ミーゴズ)の「MotorSport」やドレイクの「Portland」などを手掛けるMurda Beatzらによるもの。

そしてサンプリングにはLauryn Hill(ローリン・ヒル)が1998年にリリースしたクラシック・アルバム『Miseducation』に収録されているヒット曲「Ex-Factor」の下記のフックを使用している。

Care for me, care for me
You said you’d care for me
There for me, there for me
Said you’d be there for me
Cry for me, cry for me
You said you’d die for me
Give to me, give to me
Why won’t you live for me?

私に優しくして、優しくして
あなたは私の優しくすると言ったわ
私の側にいて、側にいて
あなたは私に側にいると言ったわ
私の為に泣いて、泣いて
あなたは私の為に死ねると言ったわ
私に与えて、与えて
どうして私の為に生きてくれないの?

この曲ではデジタル時代で生活する女性について語っており、多くのフォロワーを獲得するのと比例して多くの抵抗者やヘイターなどが存在する事について触れている。そしてドレイクはこれに負けない彼女らをリスペクトする内容である。

また、ミュージックビデオではTiffany Haddish、Rashida Jones、Issa Rae、Tracee Ellis Ross、Yara Shahidi、Zoe Saldanaといった多くの女優らが出演している。

ちなみにこのローリンの「Ex-Factor」については昨年にPnB Rock(ピンビー・ロック)とA Boogie Wit Da Hoodi(ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)の二人がコラボした「X Factor」でもサンプリングされているので聴き比べてみてはいかがだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,