*

Drake(ドレイク)が5作目となるニューアルバム『More Life』をリリース!

      2017/03/21

もはや説明不要のカナダのトロント出身のラッパーDrake(ドレイク)が昨年リリースした『Views』以来、約11ヶ月ぶりとなる5作目のニューアルバム『More Life』先日告知した予定通りにリリースした!!!

ドレイクは昨年10月に“OVO Sound Radio”にて告知した当初のリリース日は12月とされていたが、その後に2017年初めと変更された。しかしそれはすぐに3月4日と再度変更をされたのだが、またまたリリース日は遅れ、今回の現地時間3月18日でようやく落ち着いた感じとなった。

収録曲が22曲というボリュームある今作には、昨年10月にアルバムに収録予定曲として3曲発表された内の「Fake Love」のみが収録されている。また昨年からドレイクとのデート報道などが噂され、アルバム・セールスの為の行動では!?と言われたJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)は参加しておらず、14曲目に収録されている「Teenage Fever」にてサンプリングされた楽曲が彼女の「If You Had My Love」だったという感じだ。アルバムには、Kanye West(カニエ・ウェスト)2 Chainz(2チェインズ)Travis Scott(トラヴィス・スコット)Quavo(クエヴォ)Young Thug(ヤング・サグ)PARTYNEXTDOOR(パーティーネクストドア)Giggs(ギグス)Skepta(スケプタ)Sampha(サンファ)Black Coffee(ブラック・カフェ)と多くのゲストを招いている。そしてドレイクは以前から告知していた通り、この作品はアルバムではなく“プレイリスト”という事らしい。それは、この作品で参加している多くのアーティストらをもっともっと広めたいという彼の意思があるようだ。ドレイクが“OVO Sound Radio”などで様々な曲をかけるように、この『More Life』も同じ気持ちで聴いて欲しいとの事。

アルバムのタイトル“More Life”とはジャマイカのスラングで“良い意味で人生を楽しみ続ける”という意味らしい。ドレイク自身が、この先も現在の様なハイレベルな生活を続けるという事らしい。実はこの同名の曲をレゲエ・アーテイストVybz Kartel(ヴァイブス・カーテル)が2000年にリリースしているのだが、ドレイクは彼に大きく影響をされている事を昨年のインタビューで話している。”ヴァイブス・カーテルは俺のフェイバリット・アーティストであり、大きく影響を受けたアーティストだよ。彼らは自分達の文化を引き継ぎ、それを現代に伝える。そうすると彼は皆からリスペクトされ、崇拝されるんだ。彼はマジでヤバイよ。俺もPARTYNEXTDOORも彼から影響されまくっているよ。”との事だ。

アルバム『More Life』は現在”Apple Music”や”Spotify”、”Tidal”にてストリーミング配信されている。2017年最重要アルバム!要チェック!!!

※追記 今作はドレイク曰く、アルバムではなく正式にはプレイリストという事なので、5作目のアルバムではないのかもしれない。

🌺

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

 - 2017年 Hip Hop , , , , , , , , , ,