*

DJキャレド、ドレイクとの新曲”To The Max”を発表

      2017/06/06

毎回、豪華なアーティストらとのコラボ曲を実現させ、多くのヒット曲を生み出すプロデューサーDJ Khaled(DJキャレド)が、人気No.1ラッパーとしてシーンに君臨するDrake(ドレイク)と共演した新曲「To The Max」をサプライズで発表した!!!

この二人のアーティストとしてのキャリアは既に最高潮を迎えているが、更に次の次元までマックスまであげていく様をラップした今作では、DJキャレドの楽曲としては非常に珍しいアップビートな一曲。これは2007年後半にイギリスのUKガラージにて一時的に流行したのベースラインというジャンルの中心的グループ“T2”の「Heartbroken」をサンプリングしている。ドレイクはイギリスの音楽シーンは大のお気に入りのようであり、先日にはSade(シャーデー)の名曲と自身の曲を公式的にマッシュアップした作品を発表したり、昨年に大ヒットした「One Dance」では2008年にイギリスでヒットしたKylaの「Do You Mind」のフレーズをサンプリングしている。

また、この二人のコラボは今回が初めてではなく、「For Free」や「No New Friends」、「I’m On One」、「Fed Up」などで共演している。

今回の新曲「To The Max」はDJキャレドが6月23日にリリースする予定の10作目となるニューアルバム『Grateful』からのサード・カットとなるようだ。このアルバムからは既にBeyoncé(ビヨンセ)と、その夫Jay-Z(ジェイZ)というスペシャルな共演作「Shining」と、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、Quavo(クエヴォ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)という超豪華なコラボレーションを実現し、全米チャートにて最高1位を獲得した大ヒット曲「I’m the One」がリリースされている。そして全てのアートワークはDJキャレドの息子Asahd Tuck(アサド・タック)君を起用している。そしてアルバムにはRihanna(リアーナ)やNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)、Nas(ナズ)、Big Sean(ビッグ・ショーン)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)らも参加しているとの事だ。

サンプリング元となるイギリスのT2の「Heartbroken」

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single ,