*

DJキャレド、シザによる”Just Us”はアウトキャストの名曲をサンプリング

   

毎年コンスタントにリリースするDJ Khaled(DJキャレド)によるニューアルバムが、今年も5月17日に『Father of Asahd』がリリースされた!!!当然ながら、今回もビッグ・アーティストらとのコラボ曲がギッシリ詰まった内容だ。また、昨年リリースしたジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー、クエヴォとコラボした「No Brainer」も収録されている。

そして今回は、収録曲の中から2018年のグラミー賞にて最多5部門にノミネートされた事でも知られるR&BシンガーSZA(シザ)とコラボした「Just Us」に注目してみたいと思う。なんとこの曲では、アトランタを代表するラップ・グループOutkast(アウトキャスト)が、2000年にリリースし大ヒットした名曲「Ms.Jackson」をサンプリングしている。

“I’m sorry, Ms. Jackson, I am for real. Never meant to make your daughter cry. I apologize a trillion times(本当にごめんなさい、ジャクソンさん、あなたの娘を泣かせるつもりはなかったんだ。何度でも誤ります)”のフレーズでお馴染みのこの曲は、アウトキャストのアンドレ3000が付き合っていたエリカ・バドゥと破局した時の気持ちを歌ったものだというのはあまりにも有名な話だ。当時を知るリスナーにとっては、きっと懐かしく感じる名曲だろう。

アルバムには他にも、ジェイZ、ビヨンセ、カーディB、ポスト・マローン、ブジュ・バントンらも参加している他に、今年4月に他界したニプシー・ハッスルの曲も収録されているので是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single , ,