*

DJキャレドの新曲「I’m the One」はジャスティンやチャンス、クエヴォ、リル・ウェインら参加

   

常に大物アーティストとの共演でヒット曲を生み出す説明不要のプロデューサーDJ Khaled(DJキャレド)の新曲「I’m the One」は、アメリカが生んだ大人気アイドルJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)と、音楽業界を変えてしまうほど影響力を持ったアーティストChance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、今年大ヒット曲となった「Bad and Boujee」でお馴染みのMigos(ミーゴズ)のQuavo(クエヴォ)、そしてアルバム売上げ枚数がラッパーの中でもトップクラスのアーティストLil Wayne(リル・ウェイン)という超豪華なコラボレーションを実現した!!!

DJキャレドは今作以外にも、2月に歌姫Beyoncé(ビヨンセ)とその夫Jay-Z(ジェイZ)というスペシャルな共演作「Shining」を発表したが、どちらも昨年リリースしたアルバム『Major Key』に続く10作目となるニューアルバム『Grateful』に収録される予定曲のようだ。よって前作「Shining」同様にDJキャレドの息子Asahd Tuck(アサド・タック)君がアートワークとして起用されている。

DJキャレドは今作で共演したジャスティン・ビーバーについて、”ずっと共演したいと思っていたアーティストだった。こうして同じ作品を作り上げた事が信じられないよ。ビーバーは俺の友達だし良い奴だ。彼こそが真のメガ・スターだよ。”との事。ちなみにジャスティン・ビーバーとチャンス・ザ・ラッパーについては今回が3度目の共演となり、以前にはビーバーの「Confident」とチャンスの「Confident」にてコラボしている。

新曲「I’m the One」は既に公式ミュージックビデオも公開されているので要チェック!!!

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single , , , , ,