*

DJキャレドがアルバム”Grateful”を遂にリリース

      2017/06/29

遂に2017年ベストアルバム候補が解禁!!!

毎回様々なアーティストとコラボし、多くのヒット曲を生み出すマイアミを代表するプロデューサーDJ Khaled(DJキャレド)が、前作『Major Key』からわずか1年も満たない6月23日に、自身10作目となるニューアルバム『Grateful』をリリースした!!!

このアルバムからは、双子を生んだばかりのBeyoncé(ビヨンセ)と、その夫Jay-Z(ジェイZ)というスペシャルな共演作「Shining」と、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、Quavo(クエヴォ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)という超豪華なコラボレーションを実現し、全米チャートにて最高1位を獲得した大ヒット曲「I’m the One」、UKガラージ“T2”の「Heartbroken」をサンプリングしたアップビートの上をDrake(ドレイク)がラップする「To The Max」、Rihanna(リアーナ)嬢と、Bryson Tiller(ブライソン・ティラー)がコラボし、Santana(サンタナ)が1999年にリリースしたヒット曲「Maria Maria ft. The Product G&B」をサンプリングしたラテンフレイバーたっぷりの「Wild Thoughts」が発表されていた。

22曲を収録したこのアルバムには他にも、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)、Nas(ナズ)、Alicia Keys(アリシア・キーズ)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Rick Ross(リック・ロス)、Big Sean(ビッグ・ショーン)、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)、PARTYNEXTDOOR(パーティーネクストドア)、T.I.、Future(フューチャー)、Migos(ミーゴズ)、Pusha T(プシャT)、Jadakiss(ジェイダキッス)、Fat Joe(ファット・ジョー)、Raekwon(レイクウォン)、Betty Wright(ベティ・ライト)、Kodak Black(コダック・ブラック)、Sizzla(シズラ)、Yo Gotti(ヨー・ガッティ)、21 Savage(21サヴェージ)Jeremih(ジェレマイ)、Belly(ベリー)、Mavado(マヴァド)らが参加している。

そして最後に忘れてはいけないのがアルバムアートワークにも起用されている今作の主役DJキャレドの息子のAsahd Tuck(アサド・タック)君である。アサド・タック君は今作ではExecutive Producerとされており、アルバムの最後に収録されている「Ashad Talk」にて少しだけ声を聴く事が出来る。

DJキャレドはこのアルバムについて“これは前作『Major Key』で多くの人から頂いた愛へのお返しなんだ”との事だ。

アルバム『Grateful』は”Apple Music”や”Spotifi”などで聴くことが出来る。2017年最重要アルバムとなる今作は聴き逃し厳禁!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop , , , , , , , , , ,