*

スポンサーリンク

クリスブラウンがジョイナールーカスとコラボしたラップソング”Stranger Things”を発表

   

常にシーンの最前線にいる人気R&BシンガーChris Brown(クリス・ブラウン)がラッパーのJoyner Lucas(ジョイナー・ルーカス)とコラボした新曲「Stranger Things」を発表した!!!

クリス・ブラウンが57曲を収録した”Heartbreak on a Full Moon”のクリスマスバージョンをリリース

クリス・ブラウンと言えば、昨年のハロウィン当日に45曲を収録したアルバム『Heartbreak on a Full Moon』、昨年末には12曲を追加した『Deluxe Edition: Cuffing Season』をリリースし、ファンを驚かせたのは記憶に新しい。

一方のジョイナー・ルーカスについてはまだまだ知らない人も多いと思うが、彼はマサチューセッツ州ウースター出身の現在29歳のラッパーであり、アトランティック・レコードと契約をしている。2011年から現在までに4作のミックステープをリリースしているが、最近では21 Savege(21サヴェージ)のヒット曲「Bank Account」をビートジャックした同名曲が話題を呼んでいた。

ネットフリックスのドラマ・シリーズ”Stranger Things”にインスピレーションを受けたという今作は、彼らが近々リリースする予定のジョイント・アルバム『Angels & Demons』からのファーストカットとなるようだ。そして今回のクリス・ブラウンは歌ではなく完全にラップしている。

今作はミュージックビデオも既に公開されているので是非チェックを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,