*

クリスブラウンの最新作は40曲収録したダブルアルバムになる!

   

多くの名曲を世に送り出すものの、数々の事件も起こしているR&Bシーンのお騒がせキャラChris Brown(クリス・ブラウン)が、近々リリースする予定の自身8作目となるニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』のトラックリストをツイッター上にて公開した!!!

ツイッターにアップされた画像には、クリス・ブラウンの直筆であろうメモに40曲もの曲名が書かれている、そして“Double album”という言葉だけを文章に添えている。その40曲の中には、Usher(アッシャー)とGucci Mane(グッチ・メイン)という豪華なコラボを実現し、昨年末に発表したヒット曲「Party」や、今年3月に発表したアダルトな曲「Privacy」も確認する事ができるが、昨年5月に発表した「Grass Ain’t Greener」についてはリストからは外れたようだ。

40曲ものクリス・ブラウンの曲をアルバムに詰め込む事はファンにとっては嬉しい限りだろう。これはここ最近の流れである一度に曲を数多くリリースし話題を作る商法なのだろうと思われる。Future(フューチャー)は今年の2月に『Future』『HNDRXX』の2作のアルバムを二週に渡ってリリースし、共に大ヒットを記録している。またシングル曲でも2曲同時にリリースするアーティストが増えており、これはDrake(ドレイク)が初めてから流行した!?のではないかと思われる。最近ではNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)は3曲同時にリリースした事が話題となった。しかし、一曲一曲の聴く時間がどうしても限られてくるので、昔の様に心に残る曲というのが減っている様な気がするのは私だけではないだろう。個人的な意見となるのだが、つい先日にKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)がアルバムリリース前の手始めに「The Heart Part 4」を発表し、その翌月にはアルバム『DAMN.』をリリースした。14曲を収録したアルバムには「The Heart Part 4」は含まれておらず、あくまで前座的な存在だったのだと思われる。楽曲も良かった為か、ファンはこぞって彼のリリックを解明する事に夢中になり、そのリリックから想像が膨らみだして、遂にはフューチャーみたいに翌週には別なアルバムがリリースされるのでは?と噂が広まった程だ。私はこのサプライズもありつつ正統派なスタイルで攻めるケンドリック・ラマーが個人的には好きだ。多くの楽曲を一度にリリースする場合には、せめて”デイタイム”や”ナイトタイム”といったシチュエーションで聞き分けれると良いなと感じてしまう(過去に某有名ミックステープがそうでしたね)。

期待されるクリス・ブラウンのニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』はいったいどんな作品となるか!?楽しみにしたい。

1. Lost and Found
2. Tempo
3. Confidence
4. Privacy
5. Juicy Booty
6. Tough Love
7. Paradise
8. Covered In You
9. Party ft. Gucci Mane & Usher
10. Even
11. Roses
12. Pull up
13. Heartbreak on a Full Moon
14. Hurt The Same
15. Tell Me What 2 Do
16. I Love Her
17. You Like
18. This Ain’t
19. Sip
20. Stranger
21. Summer Breeze
22. Enemy
23. Reddi Whip
24. I Pour Down
25. Hope You Do
26. No Exit
27. This Way
28. Frustrated
29. Bite My Tongue
30. Daylight Savings
31. Handle it
32. Otha Niggas
33. Nowhere
34. Secret
35. All In
36. Only For Me
37. Yellow Tape
38. Questions
39. Emotions
40. Last All Night

 - News