*

クリスブラウンが45曲を収録したアルバム”Heartbreak on a Full Moon”をリリース

   

Heartbreak on a Full Moon

リリースする曲の多くが大ヒットする人気R&BシンガーChris Brown(クリス・ブラウン)が自身8作目となるニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』を告知通りハロウィン当日にリリースした!

このアルバムは今年5月に自身のSNSにて公開していた予定よりも5曲多い全45曲のダブル・アルバムとしてリリースされ、更には11月3日にはCDも発売する予定だ。

クリスブラウンの最新作は40曲収録したダブルアルバムになる!

収録曲には昨年6月にリリースした「Grass Ain’t Greener」から始まり、Usher(アッシャー)とGucci Mane(グッチ・メイン)という強力なコラボを実現した「Party」、過激なアダルト向けセックスソング「Privacy」、Kevin Lyttle(ケヴィン・リトル)が2004年にリリースした大ヒット曲「Turn Me On」をサンプリングしたキャッチーなフロア・バンガー「Questions」、メンフィス出身のベテラン・ラッパーYo Gotti(ヨーガッティ)とA Boogie Wit Da Hoodie(ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)、Kodak Black(コダック・ブラック)といった今最も注目されている若手ラッパーとコラボした「Pills and Automobiles」など、既にリリースしてヒット中の曲を収録。他にも R. Kelly(Rケリー)、Jhené Aiko(ジェネイ・アイコ)、DeJ Loaf(デージ・ローフ)、Lil Yachty(リル・ヤッティ)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、Verse Simmonds(ヴァース・シモンズ)、Future(フューチャー)、Young Thug(ヤング・サグ)らが集結。

今回の収録曲の多さにビックリしてしまうのだが、彼はまだ800曲もの未発表曲をストックしている!?と発表しているので、今後も更に多くの曲を披露してくれるに違いない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 R&B , , , , , , , , , ,