*

Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ) / Born in the Echoes

   

Born in the Echoes

1996年にリリースした「Setting Sun」や翌年の「Block Rockin’ Beats」などが世界中で大ヒットを記録し、誰もが一度は聴いたことがあるほどの作品を発表し続けているビック・ビート/ダンスミュージック界の代表格Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)による2015年産最新アルバム「Born in the Echoes」。

エレクトロミュージックを普段聴かない人でもHip Hop界のレジェンドグループA Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)のQ-Tipがフューチャリングした「Galvanize」など他ジャンルのアーティストとも共演する事により常に斬新なサウンドで魅了し、一言でダンスミュージックというジャンルでは言い表せれないグループである。

今作でもファーストシングルカットになった「Go」ではQ-Tipと共演、斬新かつフレッシュなサウンドで現在大ヒット中である。またアルバム全体的に凡人では到底作り出せないビートメイクにより、ダンスミュージックのネクストレベルを感じさせてくれる。必聴!!!

Tracklist
1. Sometimes I Feel So Deserted
2. Go
3. Under Neon Lights
4. EML Ritual
5. I’ll See You There
6. Just Bang
7. Reflexion
8. Taste Of Honey
9. Born In The Echoes
10. Radiate
11. Wide Open
12. Let Us Build a City (Bonus Track)
13. Wo Ha (Bonus Track)
14. Go [Extended Mix] (Bonus Track)
15. Reflexion (Bonus Track)

 - Electro ,