*

女性ラッパーKardi B(カーディ・B)が大ブレイク中!いったいどんな人物なのか?

   

今話題となっているラッパーの一人と言えば、誰もが女性ラッパーKardi B(カーディ・B)の名を挙げるのではないだろうか?今年6月にリリースしたシングル曲「Bodak Yellow」が一気に大ヒットし、現在では全米シングルチャートにて見事3位を獲得している。

突如現れた彼女はいったいどんな人物なのか?少し掘り下げてみたいと思う。

カーディ・Bはヒップホップの生誕地であるブロンクス出身の現在24歳の女性ラッパーである。ラッパーになる前は、貧困と家庭内暴力から脱出する為にストリッパーになったらしい。そこで稼いだお金で学校に入り(途中で退学している)、自身の美容整形手術を受け、胸部インプラントや臀部拡大手術を行ったようだ。

その後、SNS上にて過激な発言や写真の投稿にて人気を博し、インスタグラムではフォロワー数が500万人にも及ぶなど(現在は930万人)、インターネット・セレブリティとして一躍有名となった。そして彼女を更に有名とさせた出来事はアメリカのリアリティ番組”Love & Hip Hop: New York”の2015年~2016年にかけて放送されたシーズン6にてレギュラー出演する事となった。

このドラマによってその名を一気にを広めるキッカケとなった。そのドラマ出演している頃には、ラッパーとしての活動も本格的に開始する事となる。最初の作品はレゲエシーンのベテラン・アーティストShaggy(シャギー)の「Boom Boom Remix」にてPopcaan(ポップカーン)と共に参加した事である。そして2016年3月には自身の初ミックステープ『Gangsta Bitch Music, Vol. 1』をリリース。続く、2017年1月にはシリーズ2作目もリリースし、収録曲にはMigos(ミーゴズ)のOffset(オフセット)とコラボするなど話題となった。

そして遂に彼女は2017年2月に大手レーベル“Atlantic Records”と契約を果たす事となる。

今年5月にはBETアワードにて”Best New Artist”と”Best Female Hip-Hop Artist”にノミネート、惜しくも受賞は逃すもののその圧倒的な存在感を広くアピールする事となった。

その翌月には話題曲「Bodak Yellow」をリリースする事となり、アメリカのテレビ番組”The Wendy Williams Show”にも出演、テレビ上にて彼女のステージングを披露する事となった。

プライベートではミーゴズのオフセットとの交際関係にある事も噂されている。

そんな人気絶頂のカーディ・Bが9月2日にフィラデルフィアでのステージ上で、なんと“来月にはアルバムをリリースする”と告知している!!!

2017年下半期のベスト・アーティストはカーディ・Bで決まりか!?アルバムに期待したい!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, Pick Up