*

Kardi B(カーディ・B)の”Bodak Yellow”が全米チャート1位を獲得

   

誰もが予想した通りの結果に!

なんと今話題のブロンクス出身のフィーメル・ラッパーKardi B(カーディ・B)の大ヒット曲「Bodak Yellow」が、しばらく1位を記録していたTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の「Look What You Made Me Do」を抜いて全米シングルチャートにて見事1位を獲得した!!!

カーディ・Bについては以前にも記事にした事があるので下記を参照。

女性ラッパーKardi B(カーディ・B)が大ブレイク中!いったいどんな人物なのか?

元々ストリッパーという経歴を持ち、また過激なSNSへの投稿やアメリカのリアリティ番組”Love & Hip Hop: New York”に出演するなどでアメリカで人気を博し、今年6月にこの「Bodak Yellow」をリリース。ストリッパーだった時代とは違い、今は踊らなくてもラッパーとしてお金は十分稼げてる事などをラップしたこの曲は、あのKodak Black(コダック・ブラック)の「No Flockin」から影響を受けた事でも知られる。タイトルについては

Kodak Black→Bodak Yellow(Kodakの頭のKをカーディ・BのBへ、肌の色がイエローなのでBlackではなくYellowに)

といった感じだ。またこのコダック・ブラックが新たに参加したリミックスも先日発表されたばかりだ。

今回の快挙は、フィーメル・ラッパーのソロでリリースした作品という中では1998年のLauryn Hill(ローリン・ヒル)の名曲「Doo Wop (That Thing)」以来となるようだ。

この度のめでたい報道にカーディ・B自身を祝う映像も公開されている。そこでは“みんな本当にありがとう!私はとても幸せよ、今回の事は本当に光栄に思うわ”と話している。

更には、この快挙を祝福する言葉もNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)やMissy Elliott(ミッシー・エリオット)を始めとする各方面からSNS上にて公開されている。

カーディ・Bは今年10月にはニューアルバムをリリースする事も告知しているので、今後も彼女から目が離せない!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News