*

R&Bシンガーのブライソン・ティラーがサードアルバム”Anniversary”をリリース

   

人気R&BシンガーのBryson Tiller(ブライソン・ティラー)が、待望のサードアルバム『Anniversary』をリリースした!!!

アメリカ・ケンタッキー州ルイヴィル出身のブライソン・ティラーは、2015年にファーストアルバム『T R A P S O U L』をリリースし、これがじわじわと人気を博し、翌年には100万枚を売り上げることとなる。それから約1年半後にはセカンド・アルバム『True to Self』を発表している。また、DJキャレドとリアーナとコラボした「Wild Thoughts」や、サマー・ウォーカーと共演した「Playing Games」などのヒット曲でも知られている。

今回のアルバムは、10曲を収録した約30分の作品だ。客演はドレイクとの「Outta Time」のみ。ブライソン・ティラーは、このアルバムについて“最近ロサンゼルスへ行った時に、5年前にリリースしたファーストアルバムのアーカイブを掘り下げていったら、アイディアが見つかったんだ。これをみんなにプレゼントしたいと思っている。ハッピー・アニバーサリー”と伝えている。アルバムのリリース日には、ツイッターに”It’s time”と表記し、トニー・トニー・トニーの名曲「Anniversary」をバックに本人の後ろ姿が映し出されている。

ブライソン・ティラーは、このアルバムをリリースする前、ファーストアルバム『T R A P S O U L』に新たに4曲を追加したデラックス・エディションをリリースしているので、こちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 R&B