*

エミネムも認めるラッパーBoogie(ブギー)がデビュー・アルバム『Everythings for Sale』をリリース

   

コンプトン出身の現在29歳のラッパーBoogie(ブギー)がデビュー・アルバム『Everythings for Sale』をリリースした!!!

ブギーは、聖歌隊の一員だった経験もあり、もともと音楽には興味があったという。そして、2009年に息子を授かったことが、彼の人生を大きく変えるキッカケになった。シングル・ファザーとして息子を育てる為に、音楽の道を真剣に突き進めることになる。2014年にはデビュー作となるミックステープ『Thirst 48』をリリース。その後、『The Reach』、『Thirst 48, Pt. II』と一年おきに発表。コンプトンという過酷な地域で暮らす経験を表現した彼のラップは注目を浴び、2017年にエミネムのレーベルShady Recordsと見事契約を果たすこととなる。

そして、万を期してリリースされたアルバム『Everythings for Sale』では、6LACKやJ.I.Dらも参戦。さらにはエミネムとコラボした「Rainy Days」も収録されている。リリックではエミネム(slim shady)をリスペクトする部分もある。

俺は暗い(shady)世界からやってきた
チャンスはスリム(slim)だった
逆境を乗り越える為に悪いことばかりしてきたんだ
マジでのんびりなんてしない
大きく変化させる必要があるんだ
俺は消え失せないように祈るだけさ

ブギーはこのアルバムをリリースできたことをツイッター上で“これはマジな出来事だ、俺は自分自身と周りでサポートしてくれた奴らを誇りに思うぜ、お前らがもし夢をゲットしたいならやり続けるんだ”と公開している。

アルバム『Everythings for Sale』はアップルミュージックやスポティファイなどで楽しめるので是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single ,