*

定番サンプリングネタ「Take Me To The Mardi Gras」を収録したボブ・ジェイムスのセカンド・ソロアルバム『Two』

   

夢のマルディ・グラ+1

フュージョン界を代表するピアニストBob James(ボブ・ジェイムス)が、ソロとして2作目となる1975年にリリースしたアルバム『Two』

このアルバムに収録されている1曲目の「Take Me To The Mardi Gras」は、誰もが知っているRun DMCの「Peter Piper」にてそのまんま使用されている有名曲。他にもN.W.A「Straight Outta Compton」や、Ghostface Killah(ゴーストフェイス・キラー)の「Flowers」、TLCの「Ain’t 2 Proud 2 Beg」、The Chemical Brothers(ザ・ケミカル・ブラザーズ)の「Dig Your Own Hole」など、ジャンルを超えてサンプリングされまくっている。

また、3曲目に収録されている「The Golden Apple」は、Group Home(グループ・ホーム)のファースト・アルバム『Livin’ Proof』に収録されている「Baby Pa」のサンプリングネタとなっていたり、4曲目に収録されている「Farandole (L’Arlesienne Suite #2)」は、あのM.O.P.の「Blow the Horns」で使用されていたりする。

とにかくアルバム1枚が全てサンプリングソースとして考えて間違いない作品。アルバム『One』と合わせてマストアイテム!

Tracklist
1. Take Me To The Mardi Gras
2. I Feel A Song (In My Heart)
3. The Golden Apple
4. Farandole (L’Arlesienne Suite #2)
5. You’re As Right As Rain
6. Dream Journey

 - Soul/Funk/Jazz