*

「Thotiana」がヒット中のラッパーBlueface(ブルーフェイス)に注目!

   

現在、「Thotiana」が大ヒット中のラッパーBlueface(ブルーフェイス)に注目してみたいと思う。

ブルーフェイス aka ブルーフェイス・ブリーデムは、ロサンゼルス出身の現在22歳の若手ラッパー。このステージネームは、ギャング組織クリップスに由来していると言われている。学生時代は、アメリカン・フットボールのクォーターバックを努め、大会でチームを優勝に導いたという。ラップには早い内から興味を持ち始め、主に50セントやスヌープ・ドッグ、ゲームらを聴いていた。2017年9月には彼にとって最初の曲となる「kicc a doe」をリリース、その後『Two Coccy』、『Famous Cryp』とミックステープを2作リリースしている。2018年10月には「Respect My Crypn」のミュージックビデオを公開、彼の声質とライムフロウが注目を浴びることとなる。

2018年11月には「Thotiana」のミュージックビデオを公開、彼への人気がさらに加速することとなる。そして同時に、彼はキャッシュマネー・ウエストと契約を果たす。また、ブルーフェイスが、ドレイクとクエヴォと一緒にスタジオにいる写真を公開するなど、話題をよんでいる。

どうして一気に注目されているのか?それは、彼の独特なライムフロウも人気の理由の一つとして挙げられる。彼のラップは、ビートに合わせる一般的なオンビートとは違い、わざと遅らせたオフビートである。一つ間違えればヘタクソなラップだが、ハマると中毒性を持つ。このオフビートでラップするのはE-40やSuga Freeらが代表的だろう。そして、彼の最大のヒット曲「Thotiana」のようにシンプルなフックは、クラブでもウケが良い。

今年一番の注目ラッパーであるブルーフェイスに今後も要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Pick Up