*

ビリー・アイリッシュが「bad guy」を製作するのに影響を受けたものとは

      2019/12/23

2019年最もヒットした曲と言えば、多くの人がBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)「Bad Guy」を選ぶのではないだろうか。今回はこの曲について触れてみたいと思う。

ビリー・アイリッシュの「bad guy」ってどんな曲?

最近のローリング・ストーンのインタビューで、ビリー・アイリッシュはこの「Bad Guy」を製作するのに影響を受けた曲を挙げている。その曲とはJ.Cole(Jコール)のレーベルDreamville(ドリームヴィル)と契約するJ.I.D「NEVER」と、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)らが所属するレーベルTDE(Top Dawg Entertainment)と契約しているIsaiah Rashad(アイザイア・ラッシャッド)「Stuck in the Mud」の2曲だ。

彼女はこの2曲について、“曲の途中で5秒間止まって、次には全く別の曲に変わるのが面白いと思ったの”と伝えている。この「Bad Guy」の後半部分では、トラックが差し替わるのだが、正にこれらの曲に影響を受けたものだとうなずける。

ビリー・アイリッシュは、J.I.Dとデンゼル・カリーの「SIRENS | Z1RENZ」で共演しており、二人は友達同士だという。ポップ界の神童は、コアなラッパーとも交流があり、お互いが影響しあっているのだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News, Pick Up , ,