*

Mary J Bligeの人気曲Real Love Remixのサンプリングネタを収録!Betty Wright(ベティ・ライト) / 『I Love the Way You Love Me』

      2016/03/07

アイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー

若干13歳でデビューした天才シンガーであり、マイアミ・ソウルというジャンルを築きあげたBetty Wright(ベティ・ライト)が1972年にリリースした名作『I Love the Way You Love Me』

彼女のデビューのきっかけは、地元のレコード店で曲を口ずさんでいたところにプロデューサーのWillie Clark(ウィリー・クラーク)と知り合う事となり、デビューする事となったシンデレラストーリーを持つ彼女。歌詞の中には女性の強さや立場、時にはキワドイ事などを軽やかに歌い上げるそのスタイルは人気を博し、今作に収録されている曲「Clean Up Woman」が全米ポップチャート6位を記録し大ヒットする事となる。

そして、この彼女の代表曲となる「Clean Up Woman」はMary J Blige(メアリー・ジェイ・ブライジ)の「Real Love Remix」などでサンプリングされ、その一小節のみのワンループは誰もが一度は聴いた事があるほど有名となった。

また、彼女はErykah Badu(エリカ・バドゥ)やKeyshia Cole(キーシャ・コール)、Nina Sky(ニーナ・スカイ)などのR&Bシンガーとの共演をしたり、Joss Stone(ジョス・ストーン)の発掘とプロデュースなど現在も現役バリバリである。

多くの女性アーティストに今でも影響を与え続け、彼女の代表作とも言える本作品『I Love the Way You Love Me』は聞き逃し厳禁!

「Clean Up Woman」をサンプリングしたMary J Blige(メアリー・ジェイ・ブライジ)の「Real Love Remix」

Tracklist
1. I Love The Way You Love
2. I’ll Love You Forever Heart And Soul
3. I Found That Guy
4. All Your Kissin’ Sho’ Don’t Make True Lovin’
5. If You Don’t Love Me Like You Say You Love Me
6. Clean Up Woman
7. I’m Getting Tired Baby
8. Pure Love
9. Ain’t No Sunshine
10. Don’t Let It End This Way
11. Let’s Not Rush Down The Road Of Love

 - Soul/Funk/Jazz