*

エイサップ・ファーグとロッキーがコラボした”Pups”はDMXの名曲をサンプリング

   

ニューヨークを代表するヒップホップ・グループであるエイサップ・モブの中心人物A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)の二人がコラボした新曲「Pups」がリリースされた!!!これは、エイサップ・ロッキーが2017年に大ヒットさせた「Plain Jane」以来となる。

エイサップ・ファーグのヒット曲を数多く生み出すプロデューサーFrankie Pによる今回のサウンドは、ラッパーDMXが1998年にヒットさせた名曲「Get At Me Dog」をサンプリングしたものだ。この曲は、DMXのデビュー・アルバム『It’s Dark and Hell Is Hot』に収録されていたものであり、当時の全米シングル・チャートにて最高39位を獲得した。

Where my dawgs at? (We right here, dawg)
Where my dawgs at? (Right here, dawg)
Where my dawgs at? (We right here, dawg)
Now where my dawgs at?
俺のダチはどこにいる?(俺らはここにいるぜ)
俺のダチはどこにいる?(ここさ)
俺のダチはどこにいる?(俺らはここにいるぜ)
俺のダチはどこにいる?

エイサップ・ファーグは、DMXのファンであり、彼のスタイルから大きく影響を受けたらしい。またファースト・アルバム『Trap Lord』のアルバム・アートワークもDMXからインスパイアされたと伝えている。

アディダスやティファニーとコラボするエイサップ・ファーグ、ゲスとコラボするなどファッション界からも一目置かれるエイサップ・ロッキーと、おしゃれ番長として知られるこの二人による今回の曲では、やはりファッションについても触れている。”ニキビ(acne)みたいなオーストリッチ。俺のジーンズはアクネ・ストゥディオズ(acne)。バレンシアガよりも斬新なデザインのものを手に入れるぜ。”また、シェック・ウェスの「Mo Bamba」のフレーズ使われたりするので、是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single , , ,