*

Alicia Keys(アリシア・キーズ) / As I Am

   

As I Am (Snys)

2001年に『Songs in A Minor』が世界中で1200万枚のセールスを記録し華々しくデビューを飾ったAlicia Keys(アリシア・キーズ)が、2007年にリリースし一週間で約74万枚以上を売り上げ大ヒットしたサードアルバム『As I Am』。

今回はファーストシングルにしてラジオやクラブなどで大ヒットしたキャッチーな名曲「No One」を始め、The Tempreesの「 I Love You」のド頭をサンプリングしたお得意のソウルよりな曲「Teenage Love Affair」、定番ブレイクビーツBilly Squierの「The Big Beat」を使用したHip Hopよりなサウンド「Where Do We Go From Here」など様々なスタイルの曲調を収録し、それに合わせて魅了してくれるその歌声は彼女自身が前作より更に進化した事を伺い知れる内容となっていて、正に当時のAlicia Keysの”ありのままの私”を聴かせてくれる。

また、彼女はこのアルバムをリリース後から”女性への応援歌”的な曲を多くリリースする事となり、今作品でも「Superwoman」が世の中の全ての女性へ贈るパワーソングとなっている。

このアルバムには残念ながら収録されていないが、「No One」にはあのレゲエ界の重鎮Junior Reid(ジュニア・レイド)がフューチャリングした”Salaam Remi Remix”が存在し、クラブなどを中心に当時大ヒットした。更には「Teenage Love Affair」にはあのLL Cool J(エルエル・クール・ジェイ)がフューチャリングし、現在の旦那となるSwizz Beatz(スウィズ・ビーツ)がプロデュースしたリミックスもある。どちらも必聴!!!

「Teenage Love Affair」のサンプリングネタ The Tempreesの「 I Love You」

Recommended Track
・No One
・Superwoman
・Teenage Love Affair
・Where Do We Go From Here

Tracklist
1. As I Am (Intro)
2. Go Ahead
3. Superwoman
4. No One
5. Like You’ll Never See Me Again
6. Lesson Learned
7. Wreckless Love
8. The Thing About Love
9. Teenage Love Affair
10. I Need You
11. Where Do We Go From Here
12. Prelude To a Kiss
13. Tell You Something
14. Sure Looks Good To Me

 - 2000年代 R&B ,