*

Alicia Keys(アリシア・キーズ)の必ず知っておきたい代表曲10選

      2016/11/17

alicia-keys-best-songs

世界中でアルバム累計販売枚数が3000万枚以上を誇るR&BシンガーAlicia Keys(アリシア・キーズ)

ニューヨーク市マンハッタン出身の現在35歳、夫はHip Hopプロデューサー / ラッパーのSwizz Beatz(スウィズ・ビーツ)であり、二人の間にはエジプト君とジェネシス君の子を授かっている。また、スウィズ・ビーツの前妻であるMashonda(マションダ)との子も育てている。

幼少の頃からピアノをはじめ、クラシックからジャズまで幅広く音楽に触れる事となり、その後は歌についても学んだ。そして、2001年にリリースしたデビューアルバム『Songs in A Minor』が世界中で1,200万枚を売り上げる大ヒットを記録し、翌年のグラミー賞では5部門を受賞する事となる。現在までに6枚のアルバムをリリースし、全てが大ヒットを記録している。

また、最近では”ありのままの自分でいたいから、化粧をする事をやめる”とノー・メイクアップ運動”を開始。BETのレッドカーペットではノーメイクで歩き、賛否両論はあるものの話題をよんでいる。

音楽も私生活も、世界中のファンからリスペクトされるアーティストAlicia Keys(アリシア・キーズ)の必ず知っておきたい代表曲を10曲を紹介。


「If I Ain’t Got You」

セカンド・アルバム『The Diary of Alicia Keys』に収録されているしっとりとしたジャズピアノ風ソング。“富や名声を欲しがる人がいるけども、私は貴方が側にいないのなら、何もいらない”といった内容。アリシア・キーズの数々の曲の中でも多くの人が一番をあげるだろう。


「You Don’t Know My Name」

セカンド・アルバム『The Diary of Alicia Keys』からファーストカットとしてリリースされた曲。“彼に一目惚れしてしまったけど、きっと彼は私の事を知らないだろうね。。そして彼とのデートを妄想してしまうわ。。”といった内容。Kanye West(カニエ・ウェスト)がプロデュースし、Main Ingredientの「Let Me Prove My Love To You」をサンプリングし、アーバン且つソウルフルに仕上げている。グラミー賞にて最優秀R&Bソング賞を受賞している。


「No One」

サード・アルバム『As I Am』からのキャッチーなファーストカット。“貴方と私はいつも一緒、心配はいらないよ、全ては上手くいくはずだから。この想いは誰も邪魔する事は出来ない。”といった内容。アリシア・キーズの曲の中でも最も売れた曲となる。


「Fallin’」

当時20歳だったアリシア・キーズが、2001年にリリースしたファースト・アルバム『Songs In A Minor』からのファーストカット。全米ビルボード100にて1位を獲得し、翌年のグラミー賞にて最優秀楽曲賞を受賞している。“貴方の事を嫌いになったりしたけど、やっぱり貴方に恋をしてしまう”といった内容。


「Girl On Fire」

2012年にリリースした5枚目のアルバム『Girl on Fire』からのシングルカット。フィーメル・ラッパーNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)とコラボしたこの曲は、Billy Squier(ビリー・スクワイヤー)の「The Big Beat」をサンプリングした力強いバンギンなドラムループ。“夢を諦めちゃ駄目、熱い想いを心の中で燃やせば、炎の上だって歩いていけるよ”といったパワーソング。


「New Day」

アルバム『Girl on Fire』に収録されているクラブ・バンガー。夫であるスウィズ・ビーツがプロデュースしているだけあって、サンプリングマシーンMPCでパッドを叩きまくっているのが想像できる。“新しい1日が始まるわ!この記念すべき日を皆でお祝いしましょう!”といった内容。


「Superwoman」

サード・アルバム『As I Am』に収録されている女性の為のパワーソング。“不安や悲しみは誰だって乗り越える。だって私たちは”S”のベストを身にまとったスーパーウーマンだから”といった内容。母となったアリシア・キーズは、最近こうしたポジティブ・ソングが多い。


「Speechless」

2010年にスウィズ・ビーツとの第一子エジプト君を出産、その愛する息子へ捧げた一曲。アリシア・キーズとスウィズ・ビーツが二人でプロデュースし、サンプリングネタにブラック・ミュージック界の大御所Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)の「Will You Love Me Tomorrow」を使用。また、「Gangsta Lovin’」で共演していたフィーメル・ラッパーEve(イブ)がフィーチャリングしている。


「Empire State Of Mind (Part II)」

ニューヨーク・アンセム!!!ラッパーのJay-Z(ジェイ・ジー)と共演した「Empire State Of Mind」のソロ・バージョン。2009年にリリースされた4枚目のアルバム『Element of Freedom』に収録されたこの曲は、しっとりとしたピアノから徐々に高揚していき、途中からドラムが入るポイントは圧巻。この曲を聴くと、東京とは違う大都市ニューヨークという街に憧れてしまう。


「In Common」

2016年11月4日にリリースされた6枚目のニューアルバム『Here』からのファーストカット曲。プロデューサーにはThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)のヒット曲「The Hills」やDrake(ドレイク)の「Crew Love」を手掛けたIllangelo(イランジェロ)が担当し最近流行のラテン・カリブ調のトラックとなっている。“私たちは正直な事とか共通する事が多いね、貴方が愛してくれるなら私もその気になるわよ”といった内容。


 - 2000年代 R&B, 2016年 R&B, Pick Up ,