*

アレッシア・カーラがカバーしたシザーの”Drew Barrymore”が最高すぎる

   

「Here」や「Wild Things」などの自身のヒット曲や、最近ではラッパーLogic(ロジック)の「1-800-273-8255」に客演するなどで知られる現在21歳の女性シンガーAlessia Cara(アレッシア・カーラ)が、R&BシンガーSZA(シザー)「Drew Barrymore」をカバーした音源を公開しており、これが最高過ぎるので是非チェックしてみて欲しい。

この「Drew Barrymore」は、シザーが今年6月にリリースしたデビューアルバム『Ctrl』に収録されている曲である。曲名はその名の通り女優のDrew Barrymore(ドリュー・バリモア)の事であり、彼女が主演した1992年の映画”Poison Ivy”と1999年の映画”Never Been Kissed”から影響を受けているそうだ。リリックでは自分に自信がない女の子の気持ちを歌った内容である。

シンガーのSZA(シザー)が新曲「Drew Barrymore」を公開!アルバム『Ctrl』も近々リリース予定!

今回のアレッシア・カーラの行動について、シザー自身もこのカバーについてはお気に入りのようだ。

ちなみに、今までにもアレッシア・カーラはFrank Ocean(フランク・オーシャン)の「Super Rich Kids」や、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の「Love Yourself」、Drake(ドレイク)の「Hotline Bling」など多くの楽曲をカバーしており、どれも素晴らしい歌声を披露している。これらは彼女のYoutubeページにて公開されているので是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News ,