*

ラッパー・シンガーの顔を持つ24hrsがEP”Night Shift”をリリース

   

今年ブレイク必至のアーティストと言われている24hrs(トゥエンティフォー・アワーズ)が8曲入りのEP『Night Shift』をサプライズでリリースした!

24hrsはアトランタ出身の現在26歳、ラッパー、シンガー、プロデューサーというマルチな才能の持ち主であり、以前はRoyce Rizzyという名で活動していた。そして彼の実の弟は、なんと昨年「Uber Everywhere」が大ヒットしたMadeinTYO(メイドイン・トウキョウ)である。二人は共同で“Private Club Records”を設立。昨年には兄弟でコラボしたEPである『YSL Boots』をリリースしている他、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)が昨年9月にリリースしたミックステープ『Campaign』の「My Song」という曲にもフューチャリングしている。また、つい先日にはラッパーのJuicy J(ジューシーJ)とコラボしたシングル曲「Strip Club」をSoundCloud上で発表し話題となっていた。

このEPに収録されている全曲が素晴らしい出来なのだが、中でも最後を飾るTy Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)とコラボした「What You Like」はSoundCloudにて再生回数が200万回を超えており、彼の注目度が伺い知る事が出来る。

彼はこのEPについて“ファンに楽しんでもらう事を意識したんだ。マジでこれはドープだよ。俺の好きな曲がこれには詰まっている。これこそが本当のR&Bとソウルだよ。”との事だ。

そして今回のEP『Night Shift』は24hrsが今後リリースする予定であるデビューアルバム『Open Late』の序章に過ぎないようだ。今後も24hrsに注目したい!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop , ,