*

21サヴェージが”My Dawg”で、自身のイギリスからの移民について触れている

   

21 Savege(21サヴェージ)Metro Boomin(メトロ・ブーミン)によるニューアルバム『Savage Mode II』から、収録曲である「My Dawg」のミュージックビデオが公開された。

21サヴェージは、この曲の中で自身がイギリスの移民だということについて触れている。

I ain’t know nothin’ ’bout no Visa
I was in the park with the gang
Moms be feelin’ bad
I try to tell her she is not to blame
No social security, couldn’t get a license
but I still didn’t complain
俺はビザについて何も知らなかったんだ
公園でギャングと一緒にいただけさ
母親は悪いと思っているけど
彼女は責任を負うことはない
社会保障は無く免許も取得できなかった
それでも文句はないさ

21サヴェージは、1992年にロンドンのニューハムに生まれた。彼が7歳の頃に、母親と共にイーストアトランタに移り住んでいる。2005年におじの葬儀のために、約一ヶ月間イギリスに行くものの、すぐにH-4ビザでアメリカに入国をしていた。しかし、このビザは2006年には失効していたので、2019年に不法滞在容疑で米国移民関税執行局に拘束されている。この事件で、21サヴェージがアトランタ出身ではなく、実はイギリスの移民だということがわかり、ファンの間では衝撃が走った。

「My Dawg」のミュージックビデオでは、ルーツのイギリスを表現しているものもあるので、是非チェックしてみてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop, Hot New Single , ,