*

2019年注目のラッパーは誰だ?”XXL Freshman Class”

   

今年で12年目を迎えるXXLマガジンの恒例行事“XXL Freshman Class”の時期がやってきた!!!その年の期待の新人ラッパーを選出するこの企画では、今までにケンドリック・ラマーや、Jコール、トラヴィス・スコットなど、現在のトップ・アーティストらが選出されている。よって、これに選ばれることが、アーティストらにとって、とても名誉あることであるのは間違いない。

今年選ばれた11人のアーティストらは以下の通り、代表曲も含めて簡単にご紹介したい。今年はフィーメル・ラッパーが3人も選出されたことにも注目して欲しい。


Gunna(ガンナ)・・・昨年、リル・ベイビーと共同でリリースしたアルバム『Drip Harder』でその名を知った人も多いはず。彼らの大ヒット曲「Drip Too Hard」は2018年のベストソングとして数えられる。


Blueface(ブルー・フェイス)・・・今年前半から大ヒットを飛ばしている「Thotiana」で、もはや説明不要だろう。ロサンゼルス出身の現在22歳ラッパー、オフビートのラップが中毒性を持つ。


DaBaby(ダベイビー)・・・2017年にオムツを着用して登場したことから話題になった人物。今年は、あのシュグ・ナイトをネタにした「Suge」が現在大ヒット中。


Rico Nasty(リコ・ナスティ)・・・ニューヨーク生まれメリーランド育ちの現在22歳のフィーメル・ラッパー。既にアトランティック・レーベルと契約を果たしており、現在までに多くのミックステープをリリースしている。


Lil Mosey(リル・モジー)・・・シアトルを拠点とする現在17歳の若手ラッパー。ヴァイラルヒットとなった「Pull Up」や、ビデオグラファーとのコラボなどで人気を集める。


Roddy Ricch(ロビー・リッチ)・・・コンプトン出身の20歳ラッパー。若手ながら、E-40やニプシー・ハッスル、ミーク・ミルらとコラボするなど、ベテラン勢からも認められる人物。自身の楽曲「Die Young」や「Every Season」など必聴である。


YBN Cordae(YBNコーデイ)・・・昨年フレッシュマンに選出されたYBNナミアーと同じYBNコレクティブの一員。つい先日には、チャンス・ザ・ラッパーとのコラボ曲「Bad Idea」をリリースし、現在話題沸騰中である。


YK Osiris(YKオシリス)・・・フロリダ州出身の20歳のラッパー。現在「Worth It」が大ヒット中なので、曲を聴けば知っている人も多いのでは?


Comethazine(カメサジン)・・・セントルイス出身のラッパー。昨年、サウンド・クラウドを中心に一気に注目を浴びた人物。評価は様々だが、これからが期待されるアーティストであるのは間違いない。


Tierra Whack(ティエラ・ワック)・・・フィラデルフィアのフィーメル・ラッパー。2018年にアルバム『Whack World』をリリース。収録されている15曲全てがたった1分というものを作り上げた。賛否両論を呼んだが、今までにいなかったような人物だ。


Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)・・・こちらもフィーメル・ラッパー。昨年末にマリリン・モンローをイメージしたジャケットのEP『Tina Snow』をリリース。収録曲「Big Ole Freak」が、R&BクラシックAl B.Sure!の「Night and Day」をサンプリングしたことで大きく話題を呼んだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, News, Pick Up , , , , , , , , , , ,